コミュニケーションはいつもすれ違っている

私たちのコミュニケーションは、

心のフィルタを通った
完全には正確ではない意訳された情報を、

言葉・声・文・絵・ジェスチャー・表情
などで表現することでさらに意訳されて

相手に伝えています。
[clink url=”https://www.happy365.jp/communicationhaiyaku/”]

 

この意訳されたあなたのメッセージは、
コミュニケーションの相手には
どのように伝わっているのでしょうか?

 

あなたの意訳されたメッセージは、
相手の心のフィルタを通して
意訳されて認識されます。

相手は
その意訳された認識を基に
表現することでさらに意訳されされて
あなたに伝えています。

さらにあなたは心のフィルタを通して・・・
とますます
元のものごとやできごとが意訳されて、
コミュニケーションが進んでいきます。

 

♀:「きょう仕事で失敗しちゃって」
♂:「どうしたの?」
♀:「昨日まで覚えてたのに忘れて怒られた」
♂:「スマホでリマインド設定するといいよ」
♀:「あ・・・ありがとう」

♀はただ話を聞いて欲しかっただけです。

でも♂は『失敗して困っているんだな』
と意訳をして、
親切心から解決策をアドバイスをしました。

このようにすれ違っていきます。

 

私たちに心がある限り、
コミュニケーションはすれ違ってしまうものです。

すれ違わないように心を通さない、
というわけにもいきません。

すれ違ってしまうからこそ、
元のものごとやできとごとと
相手の認識を
『できるだけ正確に知ろう』
とすることが大切になります。

 

カテゴリー: | 投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です