「私は褒められて伸びるタイプだから、これからもずっとお願いします(笑)」

こんにちは、アラフォー婚活ライターのTOMOMIです。
引き続き卒業生のMさん(44歳女性)に、今回は「プロポーズ」や「彼を選んだ決め手」などについて、照れながらも赤裸々に語っていただきました。

 

「いつもキレイでいてくれてありがとう」

TOMOMI
TOMOMI
旦那さまへの第一印象がよかったとお聞きしましたが、パートナーに決められた理由を教えていただけますか?
Mさん
Mさん
丁寧で優しいところです。
私のことを気にしてくれますし、ちゃんと自分の気持ちも言葉にしてくれます。
TOMOMI
TOMOMI
逆に旦那さまはMさんのどこが好き、とか聞いたことありますか?
Mさん
Mさん
私は自分ではそう思っていませんが、感情が豊かなところがいいと言ってくれました。
あとは「いつもキレイでいてくれてありがとう」と言ってくれます。
TOMOMI
TOMOMI
おー、それはなかなか素敵だと思います。
Mさん
Mさん
言ってくれた時はちゃんと
「ありがとう。私は褒められて伸びるタイプだから、これからもずっとお願いします」
と言いました(笑)
TOMOMI
TOMOMI
さすがリョージさんの教え子!
私もよく言います(笑)

 

「そういえば私には、いつプロポーズしてくれるの?」

TOMOMI
TOMOMI
次はプロポーズのお話を聞かせて下さい。
Mさん
Mさん
ある「餃子屋さん」で彼から
「結婚するならMしかいないと思っている」
と言われたことがきっかけで、結婚に向けての話が進んでいきました。
そこから順調に両家への挨拶が済んだのですが、彼にその時
「そういえば私には、いつプロポーズしてくれるの?」
と聞いたら、彼的にはあの「餃子屋さん」で言ってくれたことがプロポーズだった!と、その時に知りました。
でも私としては納得がいかなかったので、結婚指輪ができた時にあらためてプロポーズをしてもらいました(笑)

 

「好きな人と同じ家に帰ることができる」単純だけどとても嬉しい

TOMOMI
TOMOMI

今はもう入籍されてらっしゃいますが、気持ちの変化などありますか?
Mさん
Mさん
自分の両親以外の人で、一番親しい人がいるというのはとても嬉しいことだと思いました。
両親も喜んでくれています。
また「好きな人と同じ家に帰ることができる」ということが、単純ですがとても嬉しいですね。
TOMOMI
TOMOMI
お仕事をしながらの家事はどうされていますか?
Mさん
Mさん
今は私が100%在宅ワークなので、基本的には私が家事をやっています。
私自身、何でもちゃんとしようと思いがちなので、彼はそこをわかっていてくれているのか、
「仕事してるんだから、忙しい時は手を抜いて。
家事は一生懸命やるものじゃないから」
と言ってくれるので、適度に息抜きしながら仕事と家事の両立をしています。
TOMOMI
TOMOMI
そう言ってもらえるとありがたいですよね。
Mさん
Mさん
それに週末は彼がご飯を作ってくれます。
彼はそれなりに忙しいのですが。
TOMOMI
TOMOMI
なんて素敵な旦那さまなんでしょう!
家事に対して独身の時との違いはありますか?
Mさん
Mさん
彼が家に帰ってきて気持ちよく過ごして欲しいから掃除しようとか、おいしく食べて欲しいから料理頑張ろうとか、清潔な服を着てほしいから洗濯しようとか、私がやりたいからやっているという感じです。
TOMOMI
TOMOMI
愛情たっぷりですね。
そういえばリョージさんは、
「そこでも愛情がちゃんと伝わっているから、男はよく働き、奥さんにいっぱい尽くしちゃうんだよねぇ〜」
とおっしゃっていますよね。

今後の予定はいかがですか?

Mさん
Mさん
実は明日、ウェディングドレスの撮影があります。
家族だけなのですが、式を挙げたいなと思っています。
TOMOMI
TOMOMI
本当に1つ1つを丁寧にかつ具体的にお答えいただいて、ありがとうございました。
新婚生活をお楽しみください。
Mさん
Mさん
ありがとうございました。

「何となく自己流で婚活を始めてみたけれど、同じことの繰り返しで行き詰まってしまいました」 という女性や、 ★出会いを1から始めたいけれど恋愛に対して奥手な女性に向けて、 3ヶ月で出会い、6ヶ月でプロポーズされ、1年で結婚する方法をお伝えしています。 2019年11月までに、138人の女性を個別サポートしてきました。 うち98名様(約70%)が、平均活動期間11ヶ月で婚約、その後結婚されています。

プロフィール

関連記事