私が実感した、結婚できなかった過去の私と結婚できた今の私の違いは?

アラフォー婚活ライターのTOMOMIです。

私はリョージさん主宰の「まりなび」の婚活サポートに出会い結婚しました。

幸せな結婚をしたい女性のみなさんに、私と、私と同じまりなび卒業生のみなさんの、リアルな体験談をお伝えしています。

今回は、同じように婚活をしていても、
「なかなか結婚ができない時とスムーズに結婚できる時との違い」
について、私の婚活体験をお伝えします。

 

 

アラフォー女性は本当に結婚できないの?

ネットや雑誌、本などでは、アラフォー女性が結婚できる確率は約5%などと言われています。

「結婚したいなら若い時から婚活するべき」という情報をよく目にしませんか?

たしかに私も若いうちは、いつか結婚できるだろうなと思っていました。

でもアラフォーになるにつれて、
『ツライ思いをしてまで婚活なんてしたくない』
『結婚相談所に入るほど結婚願望がない』
という言い訳をしながらどこかで結婚を諦めていました。

アラフォー女性がどうしても婚活や結婚から遠のく理由としては、「年齢」「出会いがない」「自分の理想の条件の男性が少ない」
だと思います。

ちなみに、この3つにバッチリ当てはまっていたアラフォーの私も結婚できました(もちろん簡単ではありませんでした)。

まりなびの卒業生たちの多くはアラフォーだそうです。

なので、ネットや本だけの情報だけで結婚を諦めてしまっているのであれば、かなりもったいないなと思います。

 

 

結婚できなかった過去と結婚できた今の違いは?

まりなびで婚活をする際に、リョージさんから「何かご質問ありますか?」と聞かれました。

私は真っ先に「結婚できる女性」と「結婚をこじらせてしまう女性」の違いについて聞いてみました。

リョージさんの答えは、「思い込みの違い」でした。

「思い込み」とは、自分で自分のことをどう思っているか?ということです。

「セルフイメージ」とも言います。

私の場合は、小さなころは『結婚は普通に生きていたらできるもの』というセルフイメージだったと思います。

でも大人になりながらいろんな出来事を経験して、いつの間にか変わってしまっていました。

私は親の影響が一番の理由だと思いますが、気づくと、結婚にいいイメージを持っていませんでした。

なので「結婚=不幸せになる」というイメージが、幸せになりたいのに幸せに向かうことをブロックしていたのだと思います。

私も含めて結婚をこじらせてしまう女性は、過去の出会いや恋愛やコミュニケーションで、イヤな思いを経験して、

『私はもう誰からも愛されないかも』
『私はもう無理かも』

と思っている自分になってしまっているので、恋愛や結婚に無意識にブレーキをかけているのかもしれません。

 

 

過去を乗り越えなくても幸せに向かえることに気づいた

セルフイメージが変われば、同じ婚活のやり方をしても結果は変わっていくようです。

もちろん、まりなびでは「セルフイメージを変えましょう!」などと学ぶのではありません。

結婚が決まり振り返ると、『そういえばいつの間にか変わっていたなぁ』という感じです。

でもはじめはあまり深く考えずに、素直な気持ちでリョージさんのアドバイスや婚活の方法を聞き入れて、行動していく。

これが幸せな自分の方に近づいていく秘訣だと思います。

 

私は婚活疲れをしている時、リョージさんに
「もっと早くまりなびに出会い、もっと若い時に婚活していれば早く婚活が終わっていたかな?」
と聞いたことがありました。

すると、
「『自分が幸せになるための結婚にしたい』という気持ちがないと、早めに婚活しても意味がないと思いますよ」
とおっしゃっていただきました。

人はそれぞれ、正直なところ、楽しくない過去もあると思います。

そして
『不安だから結婚したい』
『寂しいから結婚したい』
という気持ちから婚活を始めます。

さらに、過去や不安や寂しさを乗り越えなければ幸せになれないのでは?と思い込んでしまっていることさえあると思います。

たしかに乗り越えようとするモチベーションは動き出すきっかけにはなりますが、ずっと続くモチベーションには、私はなりませんでした。

しかも、「過去や不安や寂しさを乗り越えること」と「幸せに向かうこと」は、ぜんぜん関係がありませんでした。

『幸せな結婚をしたいな』という思いの方が強く大きくなった瞬間が、自分にとって婚活をするベストな時期だと、私は思います。

 

 

キビシイ声はシャットアウト、幸せになるためのアドバイスを

自然と『幸せな結婚をしたいな』という思いの方が強く大きくなるには、周りのネガティブ情報をシャットアウトするのもいいですね。

私はまりなびで婚活する前は、ネットサーフィン三昧でしたね(^^;)

出会う男性に『脈があるか?ないか?』などをひたすら検索していました・・・

でもネットサーフィンするより『リョージさんに聞くほうが早いかな?』と思うようになりました。

 

自分にキビシイ声はシャットアウト。

自分にピッタリの「幸せになるためのアドバイス」をいただく。

まずは何より「自分を幸せにしてあげる環境」を、自分にプレゼントしてあげること。

過去の思い込みよりも『幸せな結婚をしている私』の方が自然だと思えるように変わって、
自然と頑張りたくなって、
自然と望む幸せにたどり着いているには、
環境がとても大切なのだということを学びました。

 

私の婚活は竹内リョージさんが開催するライブセミナーから始まりました。

ライブセミナーでは1年で結婚するためのメソッドをたっぷり3時間で教えてもらえます。

ほとんどの女性が1年で結婚している理由は、参加者が全員女性なのに対して講師が男性だからです。

あなた自身の気持ちのあり方や、考え方の大切さがわかるのももちろん、男性の心理や考え方への沿い方もしっかり教えてもらえます。

あなたにもぜひ、『過去は過去。私の本当の幸せはコレだった!』という気持ちを味わっていただきたいと思います。

 

アラフォー婚活ライター。 30歳を過ぎたところで仕事もプライベートも行き詰まりを感じ、自分の人生について深く意識し、自己投資を始める。37歳でまりなびの婚活サポートで婚活を開始。1年7ヶ月の婚活の末2019年2月に無事卒業。今は「溺愛される女性になる!」そして「自分の人生を豊かにする!」をモットーにしている。

関連記事