好みで選べば自己正当化も証明も必要なくなる

私たちはつい、
「正しい」と思うためにその証拠を集めて
正しさを証明しようとします。

それは、
快不快という心の軸ではなく
正しいか間違っているか?
という頭の中の軸で考えているからです。

 

正しいか間違っているか?
という軸で考えている限り、
自分正当化し続ける必要が発生してしまいます。

そして「自分は間違っていない」ということを、
証明しなければならなくなって
しまっているのです。

つじつまが合ったことに対する快は
感じるかもしれません。

でも得たい快を得たわけではありません。

 

快不快という心の軸、
好みで選択している限り、
自己を正当化する必要もないし、
正しい証拠を集める必要も
なくなるのです。

カテゴリー: | 投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です