好みに対する判断が強化されていく

私たちの心には、
意識している部分と
意識できていない部分があります。

一般的に、
意識できている部分を顕在意識、
意識できていない部分と潜在意識と言います。

 

気付いた快が心に届けられると、
そのできごとやものごとのイメージが
潜在意識に届けられます。

そしてそのイメージと同じことが起きた時、
頭で考える間もなく快を感じます。

 

潜在意識はイメージと同じものだけでなく、
イメージに似たものにも気付きます。

たとえばラーメンが好きだとわかったら、
タンメンも目に入るようになってきます。

そして実際に食べるとまた快不快、
自分の好みがハッキリします。

こうして好みに対する判断が強化されて行き、
ハッキリしていきます。

 

カテゴリー: | 投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です