なぜ正解を求めてしまうのか

正しいか間違っているか、
良いか悪いかは、
心の快不快の後から
頭で考えています。

正解を探してしまうのは、
間違うと不快になってしまう
と考えているからです。

 

たとえば小さなころ、
お手伝いをしたら褒められて
いたずらをしたら怒られて、

学校に行くと、
100点をとったら褒められて
20点をとったら怒られて、

会社に行くと、
提出期限に間に合うのはもう当たり前で
ちょっとのミスでこっぴどく怒られます。

 

私たちは、
正解を選べば快になり、
間違えれば不快になると
刷り込まれてきてしまいました。

でも正しい行動を取っても
うまくいかなかったり、
正しい行動を知っても
動けなかったりします。

それは頭で考えた正しい行動に、
心は快を感じていないからです。

 

私たちは
心の快不快を基準にすることだけが、
自分を幸せの方に向かわせます。

 

カテゴリー: | 投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です