作成者別アーカイブ: ryoji

『これから私は幸せになる』『こんな人生を送りたい』 というイメージで

 

こんにちは、アラフォー婚活ライターのTOMOMIです。

 

私は竹内リョージさん主宰のまりなびの婚活サポートに出会い、1年7ヶ月の婚活の末に卒業いたしました。

 

今回はHさん(35歳女性)に、婚活からプロポーズまでのお話をインタビューしてきました。

 

 

29歳から4年半、結婚相談所での婚活時代

 

TOMOMI
TOMOMI

このたびはおめでとうございます。

 

いろいろお伺いしたいと思いますので、よろしくお願いします。

Hさん
Hさん

ありがとうございます。

 

よろしくお願いします。

TOMOMI
TOMOMI

早速ですが、婚活をし始めたのはいつ頃からですか?

Hさん
Hさん

結婚相談所に入会して婚活をしたのは、29歳の時でした。

 

実は27歳の時にいろいろ事情があり、その時に付き合っていた彼との婚約を破棄しました。

 

でもどうしても30歳までに結婚したかったので、29歳から本格的な婚活をしました。

TOMOMI
TOMOMI

その当時の結婚相談所ではどうでしたか?

Hさん
Hさん

4年半くらいその結婚相談所で婚活していたのですが、その時はまだ20代~30代前半ということもあり、たくさんのお申し込みもあり、お見合いもたくさんしました。

 

ただ、『もっといい人がいるかも』と選り好みをしたのか、なかなかいい人に出会えませんでした。

 

そしてその時は『このまま続けても意味ないかな』と思って、気持ちを仕事のほうにシフトさせました。

 

 

 

結婚相談所からアプリに変更。
1ヶ月で彼と出会い4ヶ月後にプロポーズ

 

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんをどのようにして知ったのですか?

Hさん
Hさん

33歳の時に『35歳までに結婚したい』という希望を諦めきれず、女性コンサルタントさんのもとで、パートナーシップや男女のコミニュケーションのスキルなどを学びました。

 

そこでリョージさんを紹介してもらったことがきっかけでした。

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんのところではどのような活動をされて、どのくらいの期間を過ごされましたか?

Hさん
Hさん

1月にセミナーに行きました。

 

その後は竹内リョージさん主催のセミナーや講座を受講しに東京へ行ったり、行けない時は動画を観たりしましたね。

 

そこから5月に正式にお世話になり、8月までの3ヶ月間はまりなびの結婚相談所で活動しました。

 

8月からは1年以上前から併用していたマッチングアプリも利用して活動しました。

 

そのマッチングアプリで彼と出会い、翌年の1月にプロポーズされたので、約9ヶ月ぐらいの活動でした。

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんはどんな存在でしたか?

Hさん
Hさん

ホームページなどで成婚者インタビューなどを拝見して、みなさん「お兄さんみたいな存在」って言っていたのですが、本当にその通りでしたね。

TOMOMI
TOMOMI

サポートを受けてよかったところは?

Hさん
Hさん

やはり一人一人に向き合ってくれるところかと思います。

 

私の今の状況の問題点について、しっかりとアドバイスしてくれるところもよかったです。

 

婚活中はやはり落ち込むこともありますが、「ちゃんと前よりは進んでいますよ」などと言ってくれることで、前向きな気持ちになれます。

TOMOMI
TOMOMI

まりなびのサポートを通して気づいたことや学んだことってありますか?

Hさん
Hさん

今までは自分のことだけを決めてきた人生でしたが、婚活する中でやはり相手のことも考える必要があるということが分かりましたね。

 

今まで別々に生きてきて、価値観も考え方も異なる二人が一緒になるわけじゃないですか。

 

妥協するということではなく、しっかりと話し合う中でそれぞれの考え方や価値観をすり合わせて、二人で築いていくことが大切なんだなと少しずつ分かってきました。

 

 

『これから私は幸せになる』
『こんな人生を送りたい』
というイメージで

 

 

TOMOMI
TOMOMI

婚約してから、気持ちの変化などはありますか?

Hさん
Hさん

やはり安心感はありますね。

 

まだ一緒に住んでいないのですが、何かあれば相談に乗ってくれたり、彼もホッとしてくれたりと、お互いに助け合って行けるのではないかなと思えたりします。

TOMOMI
TOMOMI

今後、どんな家庭を築いていきたいですか?

Hさん
Hさん

お互いに家に帰ってくるとホッとできる家庭にしたいです。

 

お互いに落ち着いて心和らぐ家庭にしたいなと思います。

TOMOMI
TOMOMI

今、婚活中の女性、あるいはこれから婚活を考えていらっしゃる女性のみなさんへメッセージをいただけると嬉しいです。

Hさん
Hさん

今までの人生はいったん横に置いて「これから私は幸せになる」「こんな人生を送りたい」というイメージだけを持って行動していくことがいいのではないかと思います。

 

やっていく中でいろんな変化があるので、その変化を大事にしながら諦めずに頑張っていけば、必ず自分が望む方向に行くと思います。

TOMOMI
TOMOMI

最後にお聞きしたいのですが、ちなみにプロポーズってどんなシチュエーションだったのかを教えていただけませんか?笑

Hさん
Hさん

そうですねー笑

 

神戸の六甲山の夜景を見ながらシンプルに「結婚しよっか」と言ってくれましたね。

TOMOMI
TOMOMI

おー素敵ですね。

 

本日はお時間いただきありがとうございました。

 

末永くお幸せに。

Hさん
Hさん

ありがとうございました。

 

 

婚活の目的は『なりたい私』になっていくためだった

 

Hさんにお伺いして、幸せになりたいという夢を叶えた女性の共通点は、やはりいろいろな過去や思いを抱えながらも一歩を踏み出してみた、というところかと思います。

 

またリョージさんの言うとおり婚活は、より良い男性を見つける活動ではなくて、
『自分がどんな女性になりたいのか?』

『どんな未来や生き方にしたいのか?』

をいかに早く見つけるかだと、私も思います。

 

『そんな自分になりたい』と目指し始めたからこそ、Hさんの魅力が旦那さまのような素敵な男性の目に、自然と留まったのだと思いました。

 

憧れのハワイでのHさんとご主人さま♪

 

 

Hさんも私も、リョージさんが主催するライブセミナーから始まりました。

 

ライブセミナーでは1年で結婚するためのメソッドをたっぷり3時間で教えてもらえます。

 

ほとんどの女性が1年で成婚している理由は、参加者が女性なのに対して講師が男性だからです。

 

あなた自身の気持ちのあり方や考え方の大切さがわかるのももちろん、男性の心理や考え方への沿い方もしっかり教えてもらえます。

 

ぜひライブセミナーで、幸せな結婚のスタートラインに立っていただけたらと思います。

 

 

 

7STEP婚活レシピ
ライブセミナーの詳細はこちら

 

 

 

 


TOMOMI
アラフォー婚活ライター。
30歳を過ぎたところで仕事もプライベートも行き詰まりを感じ、自分の人生について深く意識し、自己投資を始める。37歳でまりなびの婚活サポートで婚活を開始。1年7ヶ月の婚活の末に結婚。今は「溺愛される女性になる!」そして「自分の人生を豊かにする!」をモットーにしている。

 

「いま同じ活動をしている方や、卒業生との交流がよかったです」

 

こんにちは、

アラフォー婚活ライターのTOMOMIです。

 

 

私は竹内リョージさん主宰のまりなびの婚活サポートに出会い、1年7ヶ月の婚活の末に卒業いたしました。

 

結婚したいアラフォー女性のみなさんに、私や、私と同じ卒業生のみなさんのリアルな婚活体験談を通して、なぜ7割の女性が約1年で結婚できている秘訣や、ふつうの婚活との違いなどをお伝えしていきます。

 

 

今回は、まりなび卒業生のYさん(35歳女性)に、婚活から入籍までの話をインタビューさせていただきました。

 

 

5年前の、気持ちを置き去りにされた婚活

 

TOMOMI
TOMOMI

このたびはおめでとうございます。

 

色々お伺いしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

Yさん
Yさん

ありがとうございます、

よろしくお願いします。

TOMOMI
TOMOMI

早速ですが、リョージさんに出会う前は何か婚活をされていましたか?

Yさん
Yさん

5年前にすごく結婚したくて、結婚相談所に入って婚活を開始しました。

 

あまりうまくいかなかったり、仕事が忙しかったりと結婚相談所を退会してしまいました。

TOMOMI
TOMOMI

その当時の結婚相談所の雰囲気とかはどうでしたか?

Yさん
Yさん

相談所の方から
「あなたは太っているんだから、痩せてからじゃないと・・・」
などのアドバイスで自信を失くし、悲しい気持ちのままお見合いをしたりしていましたね。

 

今思うと私自身の気持ちを置き去りにされていたなあと思います。

 

 

合コン、知人の紹介でもダメ…そんな時に7ステップ婚活レシピと出会う

 

 

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんをどのようにして知ったのですか?

Yさん
Yさん

5年前の結婚相談所の後、合コンに行ったり知り合いの方にお見合いを組んでいただいたりとポツポツと活動していました。

 

自分はいい男性だなと思っていても、彼からはいい返事もらえなかったり、お見合いしてもダメだったことが何度も続いていました。

 

そしてどうしたらいいのかが、わからなくなっていきました。

 

 

そんな時にネットで検索していると、たまたまリョージさんの存在を知りました。

 

男性が自分をどう見ているのかなど、男性の意見や話を聞いてみたいと思っていたので、ライブセミナーに参加しました。

TOMOMI
TOMOMI

実際にライブセミナーに参加してどうでしたか?

Yさん
Yさん

ライブセミナーでリョージさんから
「結婚された卒業生の皆さんも実践されているので、その型をまずはやってみてください」

と7ステップを教えてもらいさっそく実践してみると、自分が思っていた以上にすごく楽しかったです。

 

結婚へ向かうためだけの方法ではなく、ちょっとした自分の幸せに気づいたり、幸せに向かうためにどうしたらいいのかが、この7ステップに凝縮されていると思っています。

 

さらに自分の生活スタイルも変化していきましたね。

 

 

気持ちが前のめりすぎたのか、うまくいかない

 

 

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんのまりなびでは、どれくらいの期間の活動でしたか?

Yさん
Yさん

約1年の活動となりました。

 

12月にお世話になり始めました。

 

翌年1月にお見合いをするための登録準備をして、

2月に8人の男性とお見合いし、

3月にその中のお一人と交際しましたが、うまくいかずにお別れしてしまいまいした。

 

そこから仕切り直して再スタートしましたが、気持ちが前のめりすぎたのかうまくいきませんでした。

 

 

リフレッシュ期間と仲間の励まし。
そして11ヶ月目で彼と出会い1ヶ月で婚約

 

 

TOMOMI
TOMOMI

そうでしたか・・・
その後の活動は?

Yさん
Yさん

少し休んでリフレッシュしたり、リョージさん主催のセミナーやイベントに参加しながら自分を見つめ直す時間にあてました。

 

入会して9ヶ月頃になって、『私はもう無理かもしれない』と 思っていました。

 

そんな時、同じまりなびで婚活された方の結婚式にリョージさんと参列させていただきました。

 

 

一緒に参列した卒業生からは
「まだまだ時間はあるよ。頑張ろう」
と励ましていただき、
リョージさんのライブセミナーに改めて参加させていただきました。

 

リョージさんは初めてお会いした時と変わらず、全力で大切なことをその時の状況に合わせてお話ししてくださり、結婚したいという素朴な気持ちを取り戻しました。

 

「大丈夫。最後までサポートするよ」
と励ましていただき、またお見合いを再開しようと思いました。

 

 

そして11月の半ば頃に、たまたま学生時代の友人に再会しました。

 

その彼と1ヶ月後に結婚を前提としたお付き合いをして、そのまま婚約となり約1年の活動となりました。

 

 

活動している方や卒業生の方との交流がよかった

 

 

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんはどんな存在でしたか?

Yさん
Yさん

きめ細やかなサポートをしていただき、常に私の気持ちを受け止めてくれました。

 

ヘンな方向に進もうとすると、私が気づくまで待っていてくださり、進もうとすると適切なサポートを全力でなさってくださるところが良かったです。

TOMOMI
TOMOMI

まりなびで活動してよかったところは?

Yさん
Yさん

同じまりなびで活動している方や卒業生(成婚者)の方との交流があるところがよかったです。

 

更に、結婚後を見据えたコミュニケーションやメイク、ファッションなど多彩な講座が揃っていてとても役に立ちましたし、何より楽しかったです。

 

まりなびでの様々な活動を通してご縁をいただくことは、とてもありがたくて幸せなことなだと気が付きました。

 

そんな気持ちに気づいた時に、彼と出会いました。

 

 

「他の男にとられたくないから急いだ!」
と言ってくれました

 

TOMOMI
TOMOMI

それにしても婚約までかなりトントン拍子で早い展開でしたね。

Yさん
Yさん

そうですね。

 

私が婚活をしていることを彼は知っていたので、
「他の男にとられたくないから急いだ!」
と言ってくれましたね。

TOMOMI
TOMOMI

プロポーズを受けてどうでしたか?

Yさん
Yさん

プロポーズをしていただいた時は、私はもう一人じゃないんだなという安心感でホッとしました。

 

今までは何事も1人で考えていましたが、これからはなんでも話し合える、「2人」という視点が増えたことが幸せと感じます。

TOMOMI
TOMOMI

今後どんな家庭を築いていきたいですか?

Yさん
Yさん

昔からずっと変わらないのですが、
安心できて、面白くて、温かい食卓をみんなで囲むような家庭にしたいなと思っています。

TOMOMI
TOMOMI

いま婚活中の女性、そして『これから婚活しようかな?』と考えていらっしゃる女性のみなさんへメッセージをいただけると嬉しいです。

Yさん
Yさん

結婚したいと思って婚活をしてきましたが、1年前までは婚約している今の自分が信じられませんでした。

 

リョージさんをはじめ、スタッフの恵美璃(えみり)さんや まりなびで一緒に婚活をしてきた仲間に励まされてここまでやってこれました。

 

卒業生が自分の身近にいるってなかなかない機会だと思います。

 

『私もこうなりたい!』と少し先の自分を現実的に想像できる原動力にもなりますし、自分がやれていないこと、足りないことなどを知る機会にもなります。

 

リョージさんや仲間の励ましから、出会いや恋愛の中でまず自分がやれそうなことをやってみて、それから自分がどう思うのか?

という順番を大切にする気持ちでいられれば、必ず幸せになれると思います。

TOMOMI
TOMOMI

本日はお時間いただきありがとうございました。

 

末永くお幸せに。

Yさん
Yさん

ありがとうございました。

 

リョージさんからYさんへささやかなお祝い

 

 

 

1人で悩むよりわかり合える仲間と触れ合ってみる。
でも自分は自分の幸せを求めていい

 

Yさんのインタビュー中に何度も、一緒の悩みを共有できる仲間に励まされたとおっしゃっていたのが印象的でした。

 

私自身も同じ婚活をしていた方と勉強会やイベントでご一緒になることもありました。

 

そのたびに「お見合いあるある話」で盛り上がったりと、刺激をもらったりしていました。

 

ついつい自分と誰かを比較して嘆いているとリョージさんから
「人は人、TOMOMIさんはTOMOMIさんで、
それぞれのペースがあるしちゃんと進んでいるから大丈夫だよ」
とよく励ましてもらっていました。

 

婚活スタイルは人それぞれだと思いますが、一人でモンモンとして前に進めない女性にとっては、参考になるお話だと思いました。

 

 

Yさんも私も、リョージさんが主宰するライブセミナーから始まりました。

 

ライブセミナーでは1年で結婚するためのメソッドをたっぷり3時間で教えてもらえます。

 

ほとんどの女性が1年で成婚している理由は、参加者が女性なのに対して講師が男性だからです。

 

あなた自身の気持ちのあり方や考え方の大切さがわかるのももちろん、男性の心理や考え方への沿い方もしっかり教えてもらえます。

 

あなたもぜひ、リョージさんをはじめ同じ苦楽をわかり合い励まし合いながら、幸せな結婚を迎える仲間になりませんか?

 

 

7STEP婚活レシピ
ライブセミナーの詳細はこちら

 

 

 

 


TOMOMI
アラフォー婚活ライター。
30歳を過ぎたところで仕事もプライベートも行き詰まりを感じ、自分の人生について深く意識し、自己投資を始める。37歳でまりなびの婚活サポートで婚活を開始。1年7ヶ月の婚活の末に結婚。今は「溺愛される女性になる!」そして「自分の人生を豊かにする!」をモットーにしている。

 

『自分を大切にすることが相手を大切にすること』と気付いた時に彼と出会えました

 

「ただ普通の男性と出会って普通に結婚したいだけなのに」

「ツライ思いをしてまで婚活なんてしたくない」

「結婚相談所に入るほど結婚願望がない」

これは私が心の中で思っていた結婚に対する思いでした。

 

こんにちは、

アラフォー婚活ライターのTOMOMIです。

 

私は竹内リョージさん主宰のまりなびの婚活サポートに出会い、1年7ヶ月の婚活の末に卒業いたしました。

 

結婚したいアラフォー女性のみなさんに、私や、私と同じ卒業生のみなさんのリアルな婚活体験談を通して、なぜ7割の女性が約1年で結婚できている秘訣や、ふつうの婚活との違いなどをお伝えしていきます。

 

今回は、卒業生のCさん(43歳女性)に、婚活からご入籍までのお話をインタビューさせていただきました。

 

 

30代に入ってからの婚活、そこからの別れ

 

 

TOMOMI
TOMOMI

このたびはおめでとうございます。

 

色々お伺いしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

Cさん
Cさん

ありがとうございます、よろしくお願いします。

TOMOMI
TOMOMI

早速ですが、いつごろから結婚願望ってありましたか?

Cさん
Cさん

20代の時に、『30歳までには結婚したいなー』という気持ちはありました。

 

30代に入ってから男性とお付き合いしたのですが、うまくいかずにお別れしてしまいました。

 

お別れしてからは、結婚したいという気持ちばかりが先走ってしまっていましたね。

TOMOMI
TOMOMI

本格的な婚活を始められたのはいつぐらいですか?

Cさん
Cさん

先ほどの30代に入ってお付き合いした男性とは、結婚相談所で出会ったので、本格的には30代に入ってからですかね。

 

お別れした後は、婚活パーティーに参加しましたが、どうしたらうまくいくのか一人で考えていても分からないし、『何度も行っても結果は同じだろうな』と思ってしまいました。

TOMOMI
TOMOMI

お友だちや周りの方に婚活の相談はしていましたか?

Cさん
Cさん

どちらか言うと私は一人で頑張ってしまうほうなので、相談したことはあまりないです。

 

「婚活をしている」と周りに公表していなかったこともあり、気楽に相談できる人はいなかったですね。

 

 

再スタートしたのに6ヶ月で交際終了…
そして彼と出会って1ヶ月でプロポーズ

 

 

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんをどのようにして知ったのですか?

Cさん
Cさん

日常生活の中で出会いがないと思って、外に出会いを求めようと思い、お見合いパーティーに何度か参加しました。

 

出会っても長く続かなかったり先に進めなかったりと一人で悩み、ネットでリョージさんのブログ記事が目に留まったのがきっかけでした。

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんに会いに、ライブセミナーに参加しようと決意した決め手とかありますか?

Cさん
Cさん

リョージさんは男性ですが、女性の気持ちもしっかりと理解されておられるのが、記事を拝見してわかっていました。

 

それに一人で婚活を頑張っていてもどうにもならないし、一度話を聞いてみようと思い参加しました。

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんのまりなびでは、どれくらいの期間の活動でしたか?

Cさん
Cさん

約1年ぐらいの活動となりましたね。

 

 

10月からお世話になったのですが、お見合いをするための登録準備に2ヶ月ぐらい時間がかかってしまい、スタートが遅くなりました。

 

検索してから申し込みをするのにも時間がかかり、12月半ばからようやくお見合いが始まりました。

 

 

はじめは4人の男性とお茶やお食事などをさせていただいて、お一人の方と3ヶ月交際しました。

 

しかしその男性とは、最初からお互いに日頃からのコミニュケーションがうまくできずに、私自身もどうしたらいいのか悩みながらも色々やってみました。

 

最後の方は会う回数も減りほとんどなくなってしまって、不安が重なり『これ以上待っても難しいかな?』と思い、交際を終了させていただきました。

 

リョージさんのもとで開始してから7ヶ月後での再スタートとなりましたが、またお見合いの申し込みをやっていきました。

 

その時に主人と出会いました。

 

そして出会ってから1ヶ月でプロポーズをしていただきました。

TOMOMI
TOMOMI

再スタートの時、気持ちの切り替えってどんな感じだったのでしょうか?

Cさん
Cさん

本当は少し休みたかったです。

 

でも『ここで止まってしまったら前に進められなくなる』と思いました。

 

正直なところ不安の方が大きかったので、『もう前に進むしかない』と思いました。

 

 

『自分を大切にすることが相手を大切にすること』と気付いた時に彼と出会えました

 

 

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんはどんな存在でしたか?

Cさん
Cさん

活動中の相談はもちろんのこと、ちょっとした相談ものっていただけますし、男性の気持ちも女性の気持ちもわかる、信頼できる先生でしたね。

TOMOMI
TOMOMI

ちょっとした相談っていうのは、たとえばどんなことでしょうか?

Cさん
Cさん

相談したことはたくさんありすぎるのですが、1つの例として、毎回男性にお食事をごちそうしていただくので、そのお礼にどんな手みやげが好まれるのか?や、お渡しするタイミングやお礼の回数などですね。

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんのサポートを受けて、Cさんご自身の心境の変化などはありましたか?

Cさん
Cさん

リョージさんに出会う1年前までは、無理をして男性とコミニュケーションをして空回りしていたこともあり、男性とのコミニュケーションがまったくできていないことを感じていました。

 

そんな中でサポートを通して、「自分を大切にすること」「相手をしっかり見ること」を意識していることに気付きました。

 

『コミュニケーションのやり方よりも大切なことを見逃していたな』と。

 

そして『自分を大切にすることが、相手を大切にすることに繋がっているのだな』と気付いた時に、主人に出会えました。

 

だから1ヶ月でプロポーズという状況が、一気に来たのかなと思っています。

 

 

出会って1ヶ月でもまったく不安はなかった

 

 

TOMOMI
TOMOMI

1ヶ月でプロポーズですが、受けられた決め手はどこでしたか?

Cさん
Cさん

『気配りができて優しい人だな』というのが第一印象でした。

 

そして最初のお見合いの最後に

「僕は絶対断りませんから」

とおっしゃっていただき、
『この言葉を信じてみよう』

『この男性とお付き合いしたら、私自身が変われそう』

と思い始めました。

 

その後の連絡もマメにくれて、会った時に次回の約束もしてくれていました。

 

そして3回目のデートぐらいから、結婚の話も出始めていましたね。

 

やはり、きちんと言葉で示してくれていたというのが、私自身にとって安心できたのが大きかったです。

TOMOMI
TOMOMI

1ヶ月で決めたことに不安はなかったですか?

Cさん
Cさん

まったく不安はなかったですし、自然な流れで進んでいった感じです。

TOMOMI
TOMOMI

そうでしたか(^^)

 

これからどんな家庭を築いていきたいですか?

Cさん
Cさん

よく二人で話しているのですが、
「しっかりとコミニュケーションとること」
「喧嘩しても次の日には持ち越さないようにしよう」
と約束をしています。

 

いつまでもお互い支え合う家庭にしたいと思っています。

 

 

一人で頑張るよりも、わからない時はわかる人に頼った方が

 

 

TOMOMI
TOMOMI

いま婚活中の女性、そして『これから婚活しようかな?』と考えていらっしゃる女性のみなさんへメッセージをいただけると嬉しいです。

Cさん
Cさん

私自身がそうだったのですが、年齢がいけばいくほど周りに「結婚したい」と言いにくく、一人で頑張ってしまうのではないかと思います。

 

一人で頑張るよりも、わからない時はわかる人に頼った方がいいかと思います。

 

もし『結婚したい』という気持ちがあれば、リョージさんのような方のサポートを受けて早く結婚して幸せになっていただきたいです。

TOMOMI
TOMOMI

本日はお時間いただきありがとうございました。

 

末永くお幸せに♪

Cさん
Cさん

ありがとうございました(^^)

 

左:両家顔合わせ後のCさんとご主人さま  右:結婚式当日のオフショット

 

 

「不安から逃れるため」ではなく「幸せになるための結婚」を

 

Cさんもおっしゃっていましたが、年齢が上がれば上がるほど、誰かに「結婚したい」と言うのが恥ずかしくなりがちです。

 

だからどうしても、一人でネットや本だけで学ぶという方法を取ってしまいます。

 

ただ、結婚するための近道はやはり専門家に相談して、自分に合った自分のための答えをもらう、という方法です。

 

 

たとえば、カゼをひいたとき独りで治すには時間もかかるし、体力も精神力も、治ったのにグッタリ・・・なんてこともありますよね。

 

でも専門家に看まもってもらって、症状に合った処方を教えてもらいながら治したほうが、早く元気になれます。

 

婚活も同じことが言えると、私は思いました。

 

 

幸せになるために結婚をするのに、『誰のアドバイスを聴くのか?』をきちんと考えて行動していくのが、一番の近道かと思います。

 

それがCさんや私や他の卒業生のみなさんにとっては、リョージさんを選んで「不安から逃れるための結婚」ではなくて、「幸せになるための結婚」ができた、という結果に結びつきました。

 

 

 

Cさんも私も、リョージさんが開催するライブセミナーから始まりました。

 

ライブセミナーでは1年で結婚するためのメソッドをたっぷり3時間で教えてもらえます。

 

7割の女性が1年で結婚されている理由は、参加者が女性なのに対して講師が男性だからです。

 

あなた自身の気持ちのあり方や考え方の大切さがわかるのももちろん、男性の心理や考え方への沿い方もしっかり教えてもらえます。

 

ぜひライブセミナーで、幸せな結婚のスタートラインに立っていただけたらと思います。

 

 

7STEP婚活レシピ
ライブセミナーの詳細はこちら

 

 

 

 


TOMOMI
アラフォー婚活ライター。
30歳を過ぎたところで仕事もプライベートも行き詰まりを感じ、自分の人生について深く意識し、自己投資を始める。37歳でまりなびの婚活サポートで婚活を開始。1年7ヶ月の婚活の末に結婚。今は「溺愛される女性になる!」そして「自分の人生を豊かにする!」をモットーにしている。

 

婚活再開4ヶ月目に夜景の綺麗なレストランでプロポーズ

 

こんにちは、まりなびの卒業生でアラフォー婚活ライターのTOMOMIです。

 

たくさんの婚活パーティーや合コンに参加しても、知り合いが増えるばかりで5年以上彼氏ができなかったTさん。

 

リョージさんに出会い、たった5ヶ月で結婚まで一気に進んでしまったそうです。

 

今回はTさん(30代女性)に最短で結婚できた秘訣についてお話を伺いました。

 

①動画(11分58秒)

 

②音声(11分58秒)

こちらをクリック

 

③テキスト

「あなたは結婚に向いていない」と言われてしょんぼりしていました

TOMOMI
TOMOMI

まずはお名前と今のお仕事を教えて下さい。

Tさん
Tさん

はい、Tです。

千葉県に住んでいて、食品関係の仕事をしています。

TOMOMI
TOMOMI

最初に、リョージさんに出会われる前のことをお伺いしたいのですが、どういうことで悩まれていましたか?

Tさん
Tさん

大体1年に2回くらい良いなあという男性に出会いますが、お食事に行ってもその後続かなかったり友達になってしまったり。

 

それでfacebookを始めて会社関係や知り合いのパーティーなどに参加するようになり人脈はどんどん広がりました。

 

ですが「この人」という男性には巡り合えず、30代半ばくらいから「どうやって男性と出会うのかな」ということに悩んでいました。

 

どうやってスタートして良いかがよく分からず、頑張っても上手くいかないことがよくありました。

TOMOMI
TOMOMI

なるほど。

婚活を始めたのはいつ頃からですか。

Tさん
Tさん

30を過ぎて、やはりこのまま1人じゃまずいなと思ったことと、両親から「いつまで実家にいるんだ」と言われたことがきっかけです。

 

それからいろんな人に誰かを紹介して欲しいと声をかけたり、婚活パーティーや合コンに参加しました。

 

ですが、ずっと結局スタート時点と変わらない状態でしたね。

TOMOMI
TOMOMI

スタート時点というのは、付き合うまでにはいかないという感じですか?

Tさん
Tさん

そうですね。

 

知り合いは増えるけれど彼氏には出会えないというか。

 

私が良いなと思う人とお食事は行けてもその先はない。

 

逆に相手から良いなと思われて誘われますが、私はどうも好きになれない。

 

そういった感じのことがけっこう多かったですね。

 

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんに会う前に婚活セミナーのようなものに参加したことはありましたか?

Tさん
Tさん

ちゃんとしたものはないですね。

 

実は自分でも婚活パーティーの主催をした事があって、その時に講師として来た方のお話は聞いた事はありましたが、あまりいい印象がなかったので。

TOMOMI
TOMOMI

何があったんですか?

Tさん
Tさん

その方はすごく有名な方で、結婚相談所の社長さん。

 

テレビにも出ている方でしたが、留守電で「あなた見た目はまあまあなのに、中身はぜんぜんダメねぇ」「あなたはちゃんとやらないといけません。」とかダメ出しを散々されて、ちょっと落ち込んでしまったんです。

 

「あー私ダメなんだ…。」と。

 

それで婚活セミナーはちょっと怖かったんです。

 

でもリョージさんは優しそうだなと思ったから行ってみました(笑)

TOMOMI
TOMOMI

なんか怖いですね。

 

留守電に入っていたというのがまた何かホラー。

Tさん
Tさん

そうなんです。

 

知らない番号から留守電が入っていて、聞いてみたら「あなたはね…」と。

 

本も頂いたのですが、結局その本は読んでいません(笑)

TOMOMI
TOMOMI

でもそれは傷つきますよね。

 

自信をなくすというか。

Tさん
Tさん

あなたは結婚に向いていないと言われて、しょんぼりしていましたね。

 

 

メルマガをきっかけに婚活セミナー参加を決意

 

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんと出会われたのはいつですか?

Tさん
Tさん

去年の梅雨、たぶん6月か7月かその辺りですね。

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんを見つけたきっかけは何だったんですか。

Tさん
Tさん

facebookの広告ですね。

 

まずはメルマガ登録をして1週間読んでみました。

 

メルマガを読んでみて、女性よりも男性に聞いた方が、自分の分からない事を教えてもらえるんじゃないかと思って、思い切って婚活セミナーに参加することにしました。

 

結局、今のままでは何も変わらないので、何かこう自分の身に1つプラスで心構えを持てるような事が何かないかなと。

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんのメルマガを読んだ印象はどんな感じでしたか。

Tさん
Tさん

メルマガの印象としては優しい感じというか、普通に読んでいて「あ、そうだそうだ。」と思う。

 

先生みたいな感じでした。

TOMOMI
TOMOMI

メルマガを読まれて婚活セミナーに行かれたということですが、行くまでの期間はどれくらいでしたか。

Tさん
Tさん

1週間読んでその後だったから、2、3週間だったかな。

TOMOMI
TOMOMI

婚活セミナーに行かれた感想や印象に残っている事はありますか。

Tさん
Tさん

婚活セミナーの聞いた内容がメルマガの内容と一緒なんだなと思いました(笑)

 

でもメルマガより詳しくて、読むだけではわからない大切なポイントも教えてくださったので、その先もちゃんと知りたいと思ってお世話になる事になりました。

 

一緒に幸せになる人と出会いたいと思い、お願いしようと思いました。

 

TOMOMI
TOMOMI

どういうきっかけでリョージさんのサポートに申し込まれたのですか?

Tさん
Tさん

最初はプロフィールの作成をお願いしたんです。

 

それが一通り終わった後にじゃあどうしようという時に、9月だったかな。

 

結婚相談所に登録もするという事も込みで、じゃあ全部、リョージさんにお願いしてしまおうというので、そこで決めました。

TOMOMI
TOMOMI

プロフィールということは、結婚相談所に登録されていたのですか?

Tさん
Tさん

そういうことではないんです。

 

正直どこに必要か最初は分からなかったです(笑)

 

2回プロにお願いして何となく写真も撮ってみましたが、これいつ使うのかなと思いましたがすぐ使うタイミングは来ました。

TOMOMI
TOMOMI

なるほど(笑)

 

最初結婚相談所とか関係なくとりあえずプロフィールを書いてみたということですね。

Tさん
Tさん

はい(笑)

 

でもネットの婚活とかもやってはいたので全く必要がないという訳ではなかったですね。

 

でも正直、そこまでしっかりしたのがいるのかなと思いながら作っていました。

TOMOMI
TOMOMI

その後サポートを申し込まれたとのことでしたが、決め手はなんだったのですか。

Tさん
Tさん

毎日メールで連絡をしていて、プロフィールのことや、出会った男性のことも色々相談に乗ってもらっていたんです。

 

それが終わってしまうのが寂しくなってしまって、もっと聞いて欲しいなって思ったんですね(笑)

 

それでお願いしようと思いました。

TOMOMI
TOMOMI

なるほど、ありがとうございます。

 

サポートに申し込まれたのはいつ頃ですか。

Tさん
Tさん

9月ですね。

TOMOMI
TOMOMI

申し込んだ時にはどういう期待感がありましたか。

Tさん
Tさん

そうですね、結婚するところまでは、まずは辿り着かないと、と思っていました。

 

そして、その先の幸せにきちんと一緒に生活できる人に出会いたいなと思いました。

TOMOMI
TOMOMI

ちなみにどれくらいの期間で考えられていたんですか。

 

例えば1年とか3年とか。

Tさん
Tさん

1年くらいかなと想像はしていました。

 

ですがその後、パタパタと決まっていってしまったので。

 

急いでいた訳ではなかったのですが。

 

1ヶ月目で彼に出会い、2ヶ月目に結婚を前提にお付き合いを始めました

 

TOMOMI
TOMOMI

ではコンサルを受けられた成果はどうでしたか。

Tさん
Tさん

9月からお見合いがスタートして、まず男性と出会いが今まで以上に増えてきて、考えなくてはならないことが多くなりました。

TOMOMI
TOMOMI

どういうプロセスで結婚までいかれたのですか?

Tさん
Tさん

10月の頭、最初の頃に彼と出会って、11月の半ばには結婚を前提にお付き合いをすることになりました。

 

その間にもたくさんの男性とお会いしたのですが、考えた末に今の彼にしようと決めてお返事をしたのが11月の後半ですね。

TOMOMI
TOMOMI

今の旦那さんにしようと思わるまでどれくらいの方と会われたんですか。

Tさん
Tさん

20人くらいの男性と会いました。

TOMOMI
TOMOMI

20人くらい会われて今の旦那さんに決めた理由はなんだったのですか。

Tさん
Tさん

とても真面目な印象で、今まで出会った男性の中で一番しっかり私の事を好きだというのを前面に示してくれたことでしょうか。

 

しかも結婚を前提にお付き合いをしたいときちんと言ってくれたんですね。

 

一緒にいて楽しい人はいましたが、そういう風にきちんとしてくれた人はいませんでした。

 

それで、この人と付き合ってみようと思いました。

 

それが11月の後半のことです。

 

そして12月の初めにはもう両親に挨拶に行きました。

 

その時にフライングで父に結婚させて下さいと彼が言ってしまったんです。

TOMOMI
TOMOMI

その時はまだ結婚しようという話にはなっていなかったんですか?

Tさん
Tさん

はい。

 

父にも結婚を前提にお付き合いをする男性を連れていくと伝えていたのですが、彼がいきなり「お嬢さんを下さい」と (笑)。

 

「あぁ、たぶんこの人と結婚するな」とその時に思いました。

 

婚活再開から4ヶ月目に夜景の綺麗なレストランでプロポーズ

 

TOMOMI
TOMOMI

それで実際に結婚しようと言われたのはいつ頃なんですか。

Tさん
Tさん

12月23日です。

 

夜景の綺麗なレストランでプロポーズを受けました。

 

私は知りませんでしたが、お付き合いのOKの返事をしたのが11月後半で、その日の週末に彼は婚約指輪を買って、クリスマスにはプロポーズをしようと決めていたそうです。

TOMOMI
TOMOMI

なるほど。

 

ちなみにプロポーズの言葉は?

Tさん
Tさん

普通ですよ。

 

ただ隣の人がすごく近かったので、「僕と結婚して下さい」とすごく小さい声で言われました。

 

それで思わず「はい?」って聞き返してしまいました(笑)

TOMOMI
TOMOMI

12月23日プロポーズをされて、もうそこからトントン拍子で結婚の話に?

Tさん
Tさん

そうですね。

 

私は2月くらいに入籍かなと思っていましたが、彼が速い方が良いと言って1月29日にすることにしました。

 

それで会社の後輩が入籍をいつにしたら良いか考えてくれたんです。

 

全部語呂合わせですが、2017129で「においないにく」というのがいいと。

TOMOMI
TOMOMI

 匂いない肉ですか(笑)

 

大安とかではないんですね。

Tさん
Tさん

ないです(笑)

 

2人共食品関係の仕事をしているので、1月29日は毎年お肉を食べる事になると思います(笑)。

 

すみません、ロマンチックではなくて。

TOMOMI
TOMOMI

いえいえ、何かリアルで良いと思います(笑)。

 

ということは本当に1ヵ月くらいですね。

Tさん
Tさん

そうなんですよね。

 

だから急にパタパタパタと動き出した感じがあります。

 

しかも、入籍の日に食べた独身最後のタイ料理で2人共ノロウィルスにかかり、二日後に寝込むという。

 

そこから夫婦生活が始まりました。

TOMOMI
TOMOMI

それは、後から振り返ったら良い思い出になりますね。

 

入籍した日にノロウィルスにかかるなんて。

Tさん
Tさん

もう絶対忘れないですね。

 

それで「だからなぜ肉を食べなかった」というツッコミを会社で受けました。

TOMOMI
TOMOMI

ありがとうございます。

 

面白いですね。

Tさん
Tさん

たぶん笑いの絶えない家族になるだろうなって。

 

いろいろ事件があったりとか。

 

そう思ってこの人となら良いなと思いました。

TOMOMI
TOMOMI

結婚式の予定はどうされるのですか?

Tさん
Tさん

まだどうするか悩んでいます。

 

知り合いに司会者とウエディングプランナーがいるので相談をしようかなと思っていますが、そんなに大きな事はできそうにないので、小さくやれたら良いなと思っています。

 

Tさん結婚までの道のり

 

9月

リョージさんのサポートスタート。お見合いスタート20人の男性に会う。

10月初旬

彼に出会う。

11月中旬

結婚を前提にお付合いをスタート。

11月下旬

彼がこっそり結婚指輪を購入。

12月初旬

両親に挨拶に行く。彼がフライングで「お嬢さんを下さい」と父に結婚宣言。

12月23日

夜景の綺麗なレストランでプロポーズ。

翌年
1月29日

入籍

※その後に挙式、お子さんがご誕生

 

リョージさんは安心感があって女子力の高い人

 

TOMOMI
TOMOMI

今度はリョージさんの事をお伺いしたいのですが、リョージさんのサポートの良かったところを教えてください。

Tさん
Tさん

最初の頃は追い込まれるくらいに課題があったので、すごく駆け足でやっていました。

 

でもそれが良かったことが後になって気付きました。

TOMOMI
TOMOMI

課題というのはどういうものなのですか?

Tさん
Tさん

自分の棚卸というか過去の事を振り返って書き出したりですね。

 

あと自分の事を書いて行くとか。

 

他には未来の出会う男性の事を考えるという課題です。

TOMOMI
TOMOMI

自分の好みを知るということでしょうか?

Tさん
Tさん

そうですね。

 

今まで付き合った男性や良かった人と思う人を、どういうところが良かったのかをまとめていきます。

 

そして、これから出会う自分の理想の人を作り上げていくという。

 

こんな人いたなとか思いながら、過去を振り返る作業は楽しかったですね。

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんのアドバイスの仕方や接し方についてはどう感じましたか?

Tさん
Tさん

女子力が高い人かな。

 

女性のことはわからないと言いつつも、でもやはり日頃勉強をされているし女性のこともやはりわかった上でお話されているのかなと思います。

TOMOMI
TOMOMI

女子力が高いんですね(笑)

 

リョージさんは男性ですが、恋愛などのプライベートな話をしづらいなと感じたことはなかったのですか?

Tさん
Tさん

他の男性と話すのとはちょっと違いますね。

 

男性に恋愛の相談したことはなかったんですが、何でも聞いてもらえるような安心感がありました。

 

勝手にお兄ちゃんみたいな感じに思っているのかな。

 

どんなことでも聞いてくれて、アドバイスをもらって帰れるという安心感

 

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんのサポートで他によかったことはありますか。

Tさん
Tさん

お見合いの席に一緒にいてくれた時は安心できましたね。

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんもお見合いを一緒にされたんですか?

Tさん
Tさん

相手のプロフィールやどんなことを話すのかなどを最初に打ち合わせするんです。

 

そして、待ち合わせの時にきちんと相手の男性に引き継いでいただけるんです。

 

その前にあった出来事なども相談できるのですごく良かったです。

TOMOMI
TOMOMI

なるほど。

 

リョージさんはけっこう現場に一緒に来られるのですか?

Tさん
Tさん

時間が合う時は来てくれました。

 

私も不安だったのでなるべくリョージさんのスケジュールに合わせて。

 

「よしよし、1人じゃない」って安心できました。

※現在はお見合いの立ち会いは行っておりません。

TOMOMI
TOMOMI

初めてだと不安ですよね。

 

ありがとうございます。

 

他に何かありますか。

Tさん
Tさん

どちらかと言うとリョージさんと楽しくお話して帰るみたいな、そんな感じだったのでここに来るのは楽しみでした。

TOMOMI
TOMOMI

それがやはり一番ですよね。

Tさん
Tさん

その時にあった事を全部お話して、アドバイスをもらって帰るという。

 

だから1ヵ月に1回会うのってすごくいいなと思いましたね。

 

何でも相談できる身近なお兄ちゃんみたいな存在

 

TOMOMI
TOMOMI

Tさんにとってリョージさんってどういう存在ですか。

Tさん
Tさん

何でも相談できる身近なお兄ちゃんですね。

 

私、1人っ子なんですよ。

 

だから兄弟がいない分頼れる方っていなかったので、何でも言ってしまっていたので有難い存在です。

TOMOMI
TOMOMI

何年もずっと婚活をしても彼氏ができない状態から抜け出して、今回、結婚が決まったわけですが、何か気持ちの変化はありましたか。

Tさん
Tさん

前は焦っているところがあって、まわりのことも気にしていました。

 

でも彼とお付き合いが始まった時点で、まわりも気にならなくなったし、焦りもなくなったんです。

 

逆に自分がゆっくりしていたら、まわりが焦っている感じでしたね。

 

彼からもすぐに「両親に会いたい」と言われて会いに行って、あっと言う間に結婚することになったので、自分の気持ちを逆に引っ張ってもらっているイメージでしたね。

TOMOMI
TOMOMI

じゃあけっこうゆったりしていたのに早く結婚できたみたいな。

Tさん
Tさん

そうです。

 

お付き合いを始めて、これからお互いのことを知っていこうかなと思っていたら、何かパタパタと決まってしまった感じでしたね。

TOMOMI
TOMOMI

今はどんな感じですか。

 

結婚されて落ち着きましたか。

Tさん
Tさん

そうですね。

 

次は住まいや結婚式をどうするかを考えていけたらなと思っています。

 

毎月いろんなことが起きて毎日が楽しいです

 

TOMOMI
TOMOMI

どういう家庭にしていきたいですか?

Tさん
Tさん

まだ出会ってからまだ半年も経っていないので、これから少しずつ素の彼の事を知っていき、楽しい家庭が築けたら良いかなと思っています。

 

あと彼が早めに子供が欲しいと言っています。

 

だから次は子供ですね。

 

毎月いろいろな事が起きているので、数ヵ月後にはまた何か起きているかも。

 

本当に毎日が楽しいです。

TOMOMI
TOMOMI

本当に毎月いろいろなことが起こっていますね。

Tさん
Tさん

そうなんです。

 

会社の人にも「入籍しました」と伝えたら「えー!?いつ出会ったの!」とびっくりされました。

 

まわりの人は何が起きたのかわからないという感じで、すごく色々聞かれました。

TOMOMI
TOMOMI

リョージさんにもし出会っていなければ今頃どうなっていたと思いますか?

Tさん
Tさん

どうでしょう。

 

もしかしたら他の人と一緒になっていたかもしれないけれど、でもやはり決め手がなかったかな。

 

たぶん今までと変わらず、婚活をしていたと思います。

TOMOMI
TOMOMI

お忙しいところありがとうございました。

 

» Tさんも参加した婚活セミナーの詳細はこちら

 

 


TOMOMI
アラフォー婚活ライター。
30歳を過ぎたところで仕事もプライベートも行き詰まりを感じ、自分の人生について深く意識し、自己投資を始める。37歳でまりなびの婚活サポートで婚活を開始。1年7ヶ月の婚活の末に結婚。今は「溺愛される女性になる!」そして「自分の人生を豊かにする!」をモットーにしている。

 

結婚の決め手は?私が夫を結婚相手に決めた理由

 

『ただ普通の男性と出会って普通に結婚したいだけなのに』
『ツライ思いをしてまで婚活なんてしたくない』
『結婚相談所に入るほど結婚願望がない』

これは私が心の中で思っていた結婚に対する思いでした。

 

 

みなさん、はじまして。

 

アラフォー婚活ライターのTOMOMIです。

 

私は竹内リョージさん主宰のまりなびの婚活サポートに出会い1年7ヶ月の婚活の末、38歳で結婚しました。

 

まりなびの婚活サポートではどんなサービスを提供されているのか、また他の結婚相談所との違いなどを知りたいアラフォー女性の方に、私と、私と同じ卒業生のみなさんのリアルな婚活体験を通して、お役に立ていただける情報をお届けできた嬉しいです。

 

今回は私がまりなびでどんな婚活をして、結婚までに行き着いたのかをお伝えしていきたいと思います。

 

 

6ヶ月も交際したのに音信不通…
からの交際5ヶ月でプロポーズ
私の婚活ストーリー

 

 

まりなびで婚活をスタートさせ、身近に出会いの機会がなかったのでまず結婚相談所を利用することになりました。

 

1ヶ月に5~6人ぐらい申し込みをして、割と早い段階でお二人の男性と交際が始まりました。

 

ところが、ふつうは「複数の男性との交際は1ヶ月まで」とのことだったのですが、3ヶ月たってもお一人に決めることができませんでした。

 

リョージさんに相談すると「交際期間に対してお会いしている回数が少なすぎるので、お二人の男性ともっとたくさんデートや食事の回数を重ねると決まると思います」とアドバイスをいただきました。

 

そして5ヶ月目でようやくお一人に決まりました。

 

ところが次のステップに進む6ヶ月目の直前でその男性から連絡が途絶え、結婚相談所から連絡があり、とつぜん交際終了となってしまいました。

 

 

また頑張ったのに婚活疲れ…

 

『一から仕切り直しか』と気力も自信も失ってしまいましたが、「いまは交際人数はゼロでも経験値はちゃんと積み上がっているし、結婚の方に向かっています」とのリョージさんの励ましもあり、また頑張ることにしました。

 

その時に心に決めたのは、『男性からお申し込みをいただければ全員の方とお見合いしてみよう』ということでした。

 

 

多くの男性とお見合いや食事をしましたが、それでもうまくいかず婚活疲れで1ヶ月休んだりしているうちに、リョージさんとの1年間のコンサルティングが終わろうとしていました。

 

その時にリョージさんから「もし申し込む男性に申し込み切ったのなら、結婚相談所を変えては?」というアドバイスをいただきました。

 

『私は環境が変わると力を発揮しやすいかもしれない』と思えたので、別の結婚相談所で頑張ることにしました。

 

 

環境を変えて再スタート

 

2年目もリョージさんにサポートいただき、別の結婚相談所に登録後、すぐに自分から積極的に申し込みをしました。

 

その申し込みの中に、今の夫もいました。

 

夫とはそこからはトントン拍子に進みましたが、以前に『6ヶ月が経ってまたフラれる』という経験があるため、交際後からは彼に「結婚とどう向き合っているのか?」を自分からも聞くようにしました。

 

しかし彼からは「転職活動しているので、ちょっと時間が欲しい」「もっとゆっくりと付き合ってからでいいのでは」というような回答が多く、交際を『どうしようかな?』と悩んだこともありました。

 

 

5ヶ月でゴールイン。
女性もプロポーズを待つだけではなかった

 

そんな時に、私は島巡りをするのが大好きなので、「島デートしたい」と言ったら行くことになりました。

 

その話をリョージさんにすると、「お弁当を作っては?」というアドバイスをいただいたのですが、はじめはまったくお弁当なんて作る気がありませんでした。

 

それでもリョージさんに背中を押されて作って行きました!

 

 

後から彼に聞くと、『お弁当まで作ってくれるなんて家庭的だし、真剣に自分とのことを考えてくれているんだな』ということがわかり、結婚に前向きになったそうです。

 

というわけで、リョージさんのアドバイスのおかげで出会って5ヶ月でゴールインとなりました。

 

リョージさんがよくおっしゃっていた「女性もプロポーズをしてくれるのを待つだけではなく、自分が望む方向に進むように、自分からもお膳立てをしたほうがいいですよ」というのは、こういうことだったんだなと後からわかりましたね(笑)

 

 

婚活中にいちばん悩んだこと

 

 

交際6ヶ月で婚活がとつぜん一から仕切り直しになった時に、『申し込みをいただければ全員の男性に会う』という決意は、まさかの自分の首を絞めるだけのこととなりました。

 

お見合いをすればするほど、どういう男性が自分に合うのか、交際希望を出すかどうかなどいちばん悩み、ずっとリョージさんに相談していた記憶があります。

 

悩まなくても男性からのお断りも多かったのですが、時にはなぜかホッとしたり、時には寂しくなったりしていましたね(苦笑)。

 

 

私の男性の好みを正直に書いてみた

 

 

リョージさんいわく、「自分の好み」がハッキリしていないと、この悩みに苦しめられるそうです。

 

「自分の好み」というのは、そもそも自分のことを知らないとわからないため、自分の好みを知ることに集中しました。

 

自分の好みを知るという中で実践したことは、スマホのメモに私の男性の好みを書き、それは一切だれにも見せずに自分の正直な部分を出すことにしました。

 

具体的にメモすることで、『やっぱり自分はこういう男性に惹かれるんだ』『今までに好きになった男性はこんなタイプだったんだな』と見てわかりました。

 

自分の好みって、若い時からそんなに大きなブレはないなと実感しましたね(笑)

 

 

私の場合ははじめの1年では気づけませんでしたが、婚活をしながら自分の好みがハッキリしていくと、リョージさんのおっしゃっていたとおりもっと早く婚活が終わっていたのだろうなと思います。

 

 

『この人と結婚したい』と思った決め手

 

 

私は彼と出会ってからは予想以上に早く5ヶ月でプロポーズをいただけたこともあり、正直なところ『この人と結婚したい!』と強く願ったわけではありませんでした。

 

「島デート」以前の彼の「もっとゆっくりと付き合ってからでいいのでは」という態度もあり、それでもなんとなく『この人と結婚できたら私は幸せかもしれないなー』という気持ちでした。

 

そう思っていた背景には、初めから印象に残る出来事がありました。

 

 

知らない場所なのに探し回ってくれていた

 

初めてのお見合いを、仕事終わりに結婚相談所が指定するホテルのラウンジですることになったのですが、時間になっても彼が来ませんでした。

 

『すっぽかされたのか?』と思っていた時に、
「すみません、このラウンジってあと30分で閉まるみたいなんです。

 

なので、他の場所を探していたので、遅くなりました。

 

でも自分はこの街に来てから1ヶ月ぐらいでよくわかっていないので、もしどこか良い場所があれば教えていただけませんか?」
と言われました。

 

その時、何も考えずにぼーっとラウンジ前で突っ立っていた私が恥ずかしくなりました。

 

でも30分後には移動しなければいけなくなるので、知らない場所なのに慌てて探し回ってくれていたんだなと思うと、とても嬉しかったことを今でも覚えています。

 

 

『私のことを大切に思ってくれている』

 

次に食事デートをすることになったのですが、転勤してきたばかりの彼がお店を探してくれたり話をよく聞いてくれたりしました。

 

その時から『私のことを大切に思ってくれているのだな』と思うようになりました。

 

それが私の決め手になっていたんじゃないかなと思います。

 

 

ちなみに結婚後ふと思い出し、私の男性の好みを残しているスマホのメモを読み返すと、夫は9割ぐらいその通りでした(笑)

 

 

前向きな自分になれて
前向きな行動ができた

 

トントン拍子で婚活を終わる方もいる中で、『どうして私はこんなに時間もかかりツライことが多いんだろう』と悩むこともありました。

 

そのたびに、リョージさんにその時その時の私にできることを指摘してもらったり励ましていただいたりしながら、1年7ヶ月やってきました。

 

結婚したいま気付くのは、まりなびでの婚活で自分を知ることに向き合ってきたからこそ、すべて自分で選んできているので、彼に対して一切「え?こんなはずじゃなかった」「こんな人だと思わなかった」という気持ちになったことがありません。

 

私が新しい結婚相談所に変えなければ、彼に出会うこともありませんでした。
そう思うと、前向きな自分になれて前向きな行動ができたことをよかったなと思っています。

 

大好きなオーストラリアで式を挙げる夢が叶いました♪

 

 

私の婚活はリョージさんが開催するライブセミナーから始まりました。

 

ライブセミナーでは1年で結婚するためのメソッドをたっぷり3時間で教えてもらえます。

 

ほとんどの女性が1年で結婚している理由は、参加者が全員女性なのに対して講師が男性だからです。

 

あなた自身の気持ちのあり方や考え方の大切さがわかるのももちろん、男性の心理や考え方への沿い方もしっかり教えてもらえます。

 

あなたにもぜひ、『あの時まりなびに来てよかった』という気持ちを味わっていただきたいです。

 

» ライブセミナーの詳細はこちら

 

 


TOMOMI
アラフォー婚活ライター。
30歳を過ぎたところで仕事もプライベートも行き詰まりを感じ、自分の人生について深く意識し、自己投資を始める。37歳でまりなびの婚活サポートで婚活を開始。1年7ヶ月の婚活の末に結婚。今は「溺愛される女性になる!」そして「自分の人生を豊かにする!」をモットーにしている。

 

 

恋愛と結婚では、考え方やプロセスが違うのか?

リョージです。

 

ボクのクライアントさんたちは
仕事や趣味に一生懸命で、
頭で考えて解決することが得意な女性が
多いです。

 

  • 心より頭
  • 感情より理性

 

ココの得手不得手に、
結婚できるできないは関係ありません。

 

むしろ心の動きを頭できちんと捉えられる
女性の方が、
結婚は早いです。

 

今回は、
頭で考えていることと
心で感じていることが、
結婚のプロセスにどんな影響があるのか?

 

そしてなにを優先すれば、
早く幸せな結婚ができるのか?
について、
卒業生の実体験からお話ししてみます。

 

 

そもそも恋愛と結婚では考え方やプロセスが違うのでは!?

 

卒業生のBさん(38歳)が
初めてボクの所にいらっしゃった時、
こんなお話を打ち明けてくださいました。

 

「仕事も趣味も充実しています。

 

あと満たされていないのは結婚だけなんです。

 

仕事や趣味のつながりでは出会いがないので、
婚活をしました。

 

でもアプリだと恋愛っぽくはなるけれど、
結婚には至りませんでした。

 

かといって真剣度の高い結婚相談所では、
恋愛感情が芽生える以前の出会いでした。

 

 

そこで
『恋愛の延長が結婚』
ではなくて、
『そもそも恋愛と結婚では
考え方やプロセスが違うのでは!?』
との考えに至りました。

 

そこから
もっと冷静にいままでの結果を受け容れて、
結果が出ている必勝パターンに目を向けよう、
という方針に変えました。

 

そのために本を50冊以上は読みましたし、
キラキラマインド系のセミナーにも行ったり
起業女子の教える婚活戦略や戦術の講座
(高すぎた(滝汗))も受講しました。

 

そしてそのとおりに婚活した結果、
いまリョージさんのところにいます・・・

 

もう何をどうしたら良いのかわかりません」

 

 

行動を型にはめると、心が感じたことと違う行動に

 

やり方を型にはめると、
いろいろな意味でやりやすさを感じます。

 

たとえば、

  • 先に上手くいっている人がいる
  • これだけ上手くやれれば結果もうまくいく
  • 早くて簡単に欲しいものが手に入る

という安心感です。

 

でも型どおりにやったのに、
結婚したい9割の人がうまく行ってないのは
なぜでしょう?

 

 

私たちは例外なく、

  1. 心が先に動き
  2. 心が身体に行動をさせています。

 

だから行動を型にはめると、
はじめに心が感じたこととは
違う行動になりやすいのです。

 

だから途中で
行動や自分の判断に拒否反応を起こして
先に進めなかったり、
答えが出ずに同じ所をグルグルしちゃいます。

 

 

行動だけ変えても不安は不安なまま。だからちゃんと不安に戻る

 

さて、
世に出回る「婚活方法」のほぼすべてが、
「行動を変える方法」のことを教えています。

 

マインド系のアプローチであっても、

  • 心のブロックを「外す」
  • 潜在意識を「書き換える」
  • なりたい自分を期限付きで「宣言する」

「外す」「書き換える」「宣言する」とか、
結局は「行動」をススメています

 

 

どうしたら良いのか不安な気持ちの時に
行動だけ変えても、
一時的には気合で上手く行っても
不安は不安なままです。

 

だからその行動は長続きせず
ちゃんと不安な気持ちに戻りますよね

 

だから行動を型にはめても上手くいきません。

 

 

心の型にハマった気持ちが行動させたから望む結果に

 

でも望む幸せを手に入れた人たち
「行動を変えたから」と言います。

 

それは、
自分でも他の理由で上手くいったのだと
気付いていないからです。

 

業界的に著名な方とお話をさせていただくと、
本当によくわかります。

 

 

他の理由とは、
幸せになる時の「心の動き」の型に
うまくハマったからうまくいった
ということです。

 

行動を型にハメたからではなくて、

  1. 心の型にハマった気持ちが
  2. 行動させたから
  3. 望む結果になったのです。

 

私たち外側から見えるのは、
②と③だけです。

 

 

行動を型にハメても結婚はできます。でもその後・・・

 

行動ではなく心の型に沿うことが解決策だと
わかると・・・

不安を埋めるためのノウハウをかき集めたり

 

独身や既婚の友だちそして親の目
気になったりする生活から、

 

ほんとうの意味で解放されます

 

だから卒業生たちは、
最後の婚活になったのです。

 

 

でも実は、
行動を型にハメても結婚はできます

 

結婚後にそのツケは回ってきますが。

 

  • 結婚後に
    お互いが隠していたことがわかった時
  • 旦那さんに
    あなたよりタイプの女性が現れた時
  • あなたに
    旦那さんより気にしてくれる男性が現れた時

 

心のつながりが希薄な2人の関係は、
いともカンタンに崩壊します。

 

その結果、
1/3の夫婦が離婚しているのです。

 

 

結婚が早いのは、心の型どおり『その気』になってしまったから

 

あなたがもし
こころ通う幸せな結婚をしたいなら、
婚活方法を選択する時に

  • 気持ちが『着いて行かなそう』なものや
  • 気持ちを『煽られてるなぁ』と思うものに

手を出さないことです。

 

あなたももう薄々きづいていると思いますが

  • 「実績がスゴい!」とか
  • 「聴いていて読んでいて痛快!」とか
  • 「人柄がよく信頼できそう」とかは、

決定的な選択基準の材料にはなりません。

 

こころ通う幸せな結婚をしたいなら

  • あなたの思考のクセを理解することと、
  • 頭で考える前に心で何を感じていたか?

に目を向け始めることです。

 

 

だからボクはライブセミナーではまず、
お会いした方の思考のクセを確認します。

 

そしてそのクセが、
不安な気持ちから
幸せな気持ちに使われるよう、

 

一歩先の質問を投げかけたり
『これなら私にもできそう』
という行動を提案しています。

 

考え方や行動をムリに変えてもらっても、
結果は絶対に出ないか、
出ても一時的でリバウンドし元に戻ります。

 

行動ではなく心の型に沿う投げかけをして、
実際に心が「その気」になった人から、
行動が変わり結果が変わっていきます

 

 

 

幸せの入り口は心のマニュアルから

 

行動の型ではなく心の型ですから、
恋愛も結婚もプロセスは一緒です。

 

もっと言ってしまえば、
お金のことも時間のことも、
親や職場での人間関係も、
心の型は同じです。

 

だからこの型が腑に落ちてしまえば、
あなたの今までや今がどうであれ、
あらゆる分野で幸せになれてしまいます。

 

幸せの入り口は、
行動のノウハウではなくて
心のマニュアルです。