「過去に関係なく諦めずに続けていたら、1年で婚約していました」

こんにちは、アラフォー婚活ライターのTOMOMIです。
私は結婚コンサルタントのリョージさん主宰「まりなび」の婚活サポートに出会い、1年7ヶ月の婚活の末に卒業いたしました。
今回は卒業生のMさん(35歳女性)に、婚活から婚約までの話をインタビューさせていただきました。

 

30歳で大失恋し、ボロボロになってしまった

TOMOMI
TOMOMI
このたびはご結婚おめでとうございます。
外出自粛の影響もあったと思いますが、そのあたりも併せて伺わせてください。
Mさん
Mさん
ありがとうございます、よろしくお願いします。
TOMOMI
TOMOMI
今までの恋愛や婚活などは、どんな感じでしたか?
Mさん
Mさん
私は学生時代から彼がいたりいなかったりしていました。
社会人になってお付き合いした彼は、学生時代の知り合いでした。
その彼とは2年ぐらいお付き合いして、このままいくと結婚するのだろうなと思っていました。
でもだんだんと将来の方向性が違うな、と思うようになりお別れしました。
TOMOMI
TOMOMI
将来の方向性というのは例えばどんなことですか?
Mさん
Mさん
彼から地元に帰って親の事業を継ぐかもという話が出て、私は友達も誰もいない場所に嫁ぐことに少し抵抗もあって、彼からも具体的な結婚の話も出ないし、違うような気がしました。
TOMOMI
TOMOMI
それからはどんな感じだったのですか?
Mさん
Mさん
30歳の時に結婚したいと思えるぐらいすごく好きな人と付き合ったのですが、いきなり彼から別れてほしいと言われて終わりました。
TOMOMI
TOMOMI
いきなりですか?
納得してお別れができたのですか?
Mさん
Mさん
そうですね。
初めは納得できなかったのですが、話し合いをしてこのまま彼といても自分がボロボロになってしまうだけだとわかったので、もう別れようと思えました。

 

4年もネット婚活してお付き合いできたのは1人だけでした

TOMOMI
TOMOMI
そこから婚活を始めたのですか?
Mさん
Mさん
このままだと私は結婚できないと思い、マッチングアプリを中心に出会いを求めていました。
世に出ているものすべてを制覇したというぐらいやりましたね。
仕事の事情などで休みつつでしたが、トータル4年くらいやっていました。
その中で10人くらいの男性と出会いましたが、お付き合いしたのは1人でした。
TOMOMI
TOMOMI
お付き合いされた男性とはどんな感じでしたか?
Mさん
Mさん
出会って1か月くらいしてお付き合いになりました。
でも日常生活での些細なケンカが多くて、だんだん一緒にいるのが辛くなって、1年4ヶ月でお別れしました。
TOMOMI
TOMOMI
1年4ヶ月って、それなりに長いですね。
Mさん
Mさん
この人と別れたら、次出会えるかわからないし・・・と思ったりしていました。
いま思えば、「結婚したい」という気持ちに執着していたのかもしれませんね。

 

スタートして1ヶ月で外出自粛・・・でも3ヶ月で彼と出会えました

TOMOMI
TOMOMI
その彼と別れてから、まりなびで婚活したのですか?
Mさん
Mさん
別れていませんでしたが、『もう別れている』という気持ちでスタートしました。
それからリョージさんと相談してきちんとお別れしました。
TOMOMI
TOMOMI
はじめはどうやってリョージさんを知りましたか?
Mさん
Mさん
ネットの広告です。
すぐにメルマガ登録して1か月くらいメルマガの読者として過ごして、コミュニケーション講座に参加したのがきっかけです。
TOMOMI
TOMOMI
ライブセミナーではなく、いきなりコミュニケーション講座だったのですか?
私はある程度婚活が進んでいた時にコミュニケーション講座を受けましたね。
Mさん
Mさん
いきなりコミュニケーション講座だったこともあり、内容が正直よくわからなかったです(笑)
『参加する順番を間違えたかな?』と思いましたが、リョージさんから「あとから『こういうことだったのか!』とわかるので大丈夫です」と言われました。
その講座が終わってから、一緒に参加された女性たちとご飯に行くことになって、いろんなお話を聞いてリョージさんにお世話になろうと決めました。
TOMOMI
TOMOMI
どんな感じでスタートしましたか?
Mさん
Mさん
マッチングアプリに必要なプロフィール文を考えたり、メイクアップのセッションを受けて写真を撮りに行ったりと、準備に1ヶ月くらいかけてからスタートしました。
リョージさんからは「初めはたんたんと進めていきましょう」と言っていただきました。
今まで自分でいろいろ考えて行動してうまくいかなかったので、まずは言われた通りにたんたんと行動しながら過ごしていました。
TOMOMI
TOMOMI
婚活は順調に進みましたか?
Mさん
Mさん
自分からもけっこう積極的に申し込みをしたのですが、反応がぜんぜんなくて『これで大丈夫かな?』と不安でした。
でもコツコツとやっていくと2か月目になってから5人の男性とやり取りができるようになったのですが、外出自粛要請が出て、なんとなくお互いに直接お会いするのを控えることになりました。
TOMOMI
TOMOMI
利用されていたマッチングアプリは、何ヶ月の契約をされていたのですか?
Mさん
Mさん
リョージさんと相談して3ヶ月にしていました。
『もう3か月目に入るのかぁ・・・』という時に彼と出会いました。
私は彼をお気に入り登録していたのですが、彼からいいねをもらい、しばらくLINEのやりとりの後に「ご飯にいきましょう」と誘われて、お会いしました。

 

まりなびでお世話になってちょうど1年で婚約しました

TOMOMI
TOMOMI
旦那様の第一印象などはどうでしたか?
Mさん
Mさん
背が高くて、爽やかな感じで、よく喋る人だなーと思いました。
TOMOMI
TOMOMI
初デートはどんな感じでしたか?
Mさん
Mさん
食事に行ったのですが緊張感もあまりなく、同世代だったのか会話も楽しかったです。
その時に直接「また会ってくれませんか?」と言ってくれました。
TOMOMI
TOMOMI
では順調に交際へと進まれたのですか?
Mさん
Mさん
彼とは毎週会いました。
その当時はまだ別の男性ともお会いしていたのですが、一番私に優しくしてくれたこともあって、2週間くらいして彼に決めました。
TOMOMI
TOMOMI
出会ってからプロポーズまではどれくらいだったのですか?
Mさん
Mさん
出会ってから5回ほど食事に行って、そのデートの帰りに「付き合ってくれませんか?」と言われました。
ただ、そう言われる前に彼から「まだお会いしている女性がいる」とも聞いていたので、そこが引っかかって返事をせずに帰ってきました。
リョージさんにそのことを伝えると、「気になるなら彼にちゃんと聞いてみましょう」とアドバイスされて、きちんと確認をしてスッキリしました。
そして次のデートは登山だったのですが、頂上でもう一度告白し直してもらい、私もちゃんと返事をしました。
なのでお付き合いになったのは、出会ってから1ヶ月くらいです。

その後1ヶ月くらいして、彼から「一緒に住みたい」と言われました。
『まだ1ヶ月だし』と思いましたが『彼なら大丈夫かな?』とも思えたので、そこからは1ヶ月くらい、不動産屋さん巡りを含めたデートをしていました。
家が見つかってすぐ、私の親への結婚の挨拶をして、引っ越しをして、彼の親への挨拶をして・・・だったので、バタバタでした。
でもそのプロセスも、幸せに向かっている実感があって充実していました。

TOMOMI
TOMOMI
そういえば、プロポーズはいつされたのですか?
Mさん
Mさん
それが・・・私は『いつプロポーズしてくれるのかな?』と楽しみにしていたのですが、一緒に住み始めてから指輪を購入してもらうまでに2か月以上かかりました。
実は彼から「痩せた分だけ指輪のランクが変わる」というナゾの課題がありまして(笑)
「それなら」と頑張って一番欲しかったブランドとデザインの指輪になったのですが・・・
今度は指輪が手に入った当日「開封式は後日にやろう」と言われて、リボンは結んだままだったんです。
さぞかし素敵なレストランでプロポーズしてもらえるのかと思いきや、次の日の朝にスッピンのまま、彼が開封してくれて「結婚しよう」と言ってくれました(笑)
彼らしいといえば彼らしいのですが、それはそれで嬉しかったです。
それがリョージさんにお世話になって、ちょうど1年でした。

 

自分を一番大切にしてくれる人が一番大切だった

TOMOMI
TOMOMI
リョージさんはどんな存在でしたか?
Mさん
Mさん
頼りがいがあるお兄さんという感じで、常に女性の味方でしたね。
TOMOMI
TOMOMI
リョージさんのサポートのよかったところを教えてください。
Mさん
Mさん
本当にお世話になってよかったなと思います。
一人で婚活していると、やらなくてもいいことをやってしまいがちですが、アドバイスがあることで最短で寄り道せずに幸せに近づけたことが一番よかったです。

あと彼はけっこうファッションがダサかったのですが(笑)、一人で婚活していたら「この人、私服がダサーい、さよならー笑」という感じで終わっていたと思います。
でもリョージさんからいただいた
「男性の見た目は後からどうにでもなります。
服や髪形よりも自分のことをどう大切にしてくれるのかを見たほうがいいですよ」
というアドバイスがとてもよかったです。

TOMOMI
TOMOMI
結婚する前後の気持ちの変化はありましたか?
Mさん
Mさん
『家に帰ると愛してくれている彼がいる』という安心感があるというのは大きいですね。
『もう私、一人じゃないんだ』と思えます。
TOMOMI
TOMOMI
いま、婚活で頑張っている女性にエールなどあればお願いします。
Mさん
Mさん
早く結婚したい場合は、寄り道をせずに専門家のアドバイスに素直に沿って、諦めずに頑張ってほしいなと思います。
あと、服のセンスなどの第一印象で決めつけるのは、本当にもったいないと思います。
自分を一番大切にしてくれる人を見逃すので。
リョージさんの言っていた通り、いま彼は、私の好みのセンス通りの彼になっています。
TOMOMI
TOMOMI
本日はお時間いただきありがとうございました。
末永くお幸せに。
Mさん
Mさん
ありがとうございました。

入籍日に届いたMさんからのご報告PHOTO

アラフォー婚活ライター。 30歳を過ぎたところで仕事もプライベートも行き詰まりを感じ、自分の人生について深く意識し、自己投資を始める。37歳でまりなびの婚活サポートで婚活を開始。1年7ヶ月の婚活の末2019年2月に無事卒業。今は「溺愛される女性になる!」そして「自分の人生を豊かにする!」をモットーにしている。

関連記事