出会いゼロからでも、幸せになれる彼と結婚してしまう3つの秘けつ

結婚の秘けつ

出会いや恋愛や結婚で悩んだ時、

  • 『どうしたら良いんだろう?』
  • 『どこが悪いんだろう?』
  • 『どこを直すとうまく行くんだろう?』

とふつうは考えてしまいますよね。

親や先生や職場の上司からずっと、「間違ったら直しなさい」と教わってきていますから。

恋愛本のテクニックや婚活本のノウハウも、「こうするとうまく行きますよ」という「うまく行かないことの改善」です。

でも『それでうまく行かないから悩んでんじゃん!』とイライラしたり、『本当にそれでうまく行くの?』とイマイチ信じられなくて不安だから、いま何だかモヤモヤしているのではないでしょうか?

こんにちは、女性限定サロン:パートナーシップ研究所主宰の竹内亮仁(リョージ)です。

東京青山結婚相談所「まりなび」も主宰しています。

今回はボクのクライアントさんたちが、出会いゼロからでも幸せになれる彼と出会って結婚している秘けつを3つ紹介します。

これで17年で120人、7割の女性たちが、3ヶ月で出会い6ヶ月でプロポーズされて1年で幸せに結婚されています。

もしあなたも今、出会いや恋愛や結婚のことで悩まれていたら、最後までじっくりとお読みいただけたら嬉しいです。

きっと今まで誰も言ってくれなかったけれど、けっこう自分にキビシすぎたこともっとシンプルで素直に結婚できることに気づかれると思います。

そして出会いや恋愛や結婚に改めて期待を持っていただけるはずです。

 

1.出会えない原因を直そう
とするから悩んでしまう

直すのは楽しくないので
長続きしない

なぜ出会いや恋愛や結婚がうまく行かないかというと、実はうまく行かない原因を直されるからです。

「ふつう直すでしょ?」と思われるでしょうが、うまく行かない原因を直そうとすると、今のうまく行っていない自分に必ず一度、『私ってダメね』とダメ出しをしていないと直せないですよね。

すると直すことが楽しくなくなって、夢や希望があったはずの出会いや恋愛がいつの間にか「クリアすべき課題」になってしまいます。

そして「直さなきゃ」と思ってやったり強く決断したり誰かに宣言したりしてやるほどもっとイヤにしているので、本当は長続きしないしうまく行かないことのほうが当たり前です(^^;)

 

自分にダメ出しではなく
自分がいちばん自分に寄り添う

それにうまく行かなければ、誰だって落ち込むし不安にもります。

もしそうなってしまった時はそうなるのは当たり前なのですから、自分にダメ出しをするのではなくて、まず自分の気持ちに寄り添ってあげてほしいですね。

もし大切なお友だちが落ち込んでいたら、「どうしたの?」と話を聞いて、「大変だったね」と共感して、「落ち着いたらゴハンしに行こ♪」と励ますはずです。

だからまずは、自分にそうしてあげてほしいのです(^^)

 

「直さない=ありのまま」
というのもちがう

出会いや恋愛や結婚で悩んだ時、「こうしたらうまく行きますよ」という言葉を信じてしまった時から、自分へのダメ出しと悩みのループが始まってしまっています。

でもダメ出しがうまく行かないからといって、「ありのままの自分を受け入れてもいい」「自己肯定感を高めて行きましょう」ということにもなりません。

だって今の自分の状態がイヤなのだから、受け入れたくもないし高まりもしないですよね。

 

落ち込んでしまったのは
自分の幸せを信じているから

現在の自分を直そうとするのではなく・・・

「うまく行かなくて落ち込んでしまった」ということは、『本当はもっとうまくやれたはず』『本当はもっとうまくやれるはず』と思っているからでもありますよね。

「実は自分の幸せを信じている」ところに、幸せへと続く光が差しています。

 

2.叶えたいことに
気づいたから結婚できる

ネガティブな動機はバネにはなる
でも長続きしない

アラサー・アラフォー世代の結婚の動機は、『将来が不安で寂しいから結婚したい』から始まることが多いし、それが自然です。

この動機で結婚できることもありますが、その後の生活が幸せかどうかは別です。

目的は

  • 将来の不安や寂しさから逃れること
  • 結婚すること

ということは、叶えてしまった先のヴィジョンが何もないからです。

だからほとんどの人は、その動機のまま行くと幸せになる動機がないので、出会いや恋愛に疲れて行動が続かず結婚に至る前にあきらめてしまいます。

 

本当の動機は『幸せになりたい』

『将来が不安で寂しいから結婚したい』は、幸せな結婚への想いに気付いたり結婚へと動き出すきっかけにはなります。

でもずっとその動機だとずっと不安で寂しくて楽しくないですよね。

するとデートやお見合いやお付き合いを結婚のためのノルマのように科してしまい、気持ちがついてこないですよね。

幸せになりたいだけなのに、なぜそんなことになってしまうのでしょう?

そう、私たちは『幸せになりたい』だけなのです。

私たちの本当の目的は、出会いや恋愛や結婚や彼の存在をとおして「幸せになること」です。

不快な思いに囚われすぎてしまうと、そこを忘れてしまいがちなだけなんです。

 

「不安が解消=幸せ」ではない

私たちは傷つきたくないので、『将来が不安で寂しいから結婚したい』と思ってしまいます。

でも不安や寂しさが解消されただけでは、幸せになることにはなりません。

一方で私たちには、『幸せになりたいから結婚したい』という動機もあります。

そして自分にとっての幸せがなんなのか?がわかればわかるほど、早く幸せになりたくなります。

 

自分の幸せは何か?がわかるから
幸せになれる

たとえば大好きなディズニーランドに行く時。

  • 「どの順番で回ろうか?」
  • 「どこで何を食べようか?」
  • 「どの角度で写真を撮ろうか?」
  • 「おみやげは何にしようか?」

ワクワクして待ち遠しくなりますよね。

叶えたいことが明確にわかるほど、天気予報が雨だろうが、行列が1時間待ち予想だろうが、早く行って楽しみたくなりますよね。

パートナーシップで幸せになる時も同じです。

男性とのコミュニケーションの中で、いつどんなことできごとがあるとあなたは幸せを感じるのか?

叶えたいことが明確にわかりさえすれば、早く幸せになりたくなって、求めずにはいられなくなります。

自分の不安や相手の気になる点などを乗り越えて。

 

悩みを気にしている場合では
なくなるほど幸せに♪

「今の不安を解消してからでないと幸せになれない」なんてことはありません。

デートで叶えたいことが叶えば恋愛をしたくなり、恋愛で叶えたいことが叶えば結婚をしたくなって行くだけです。

それに大切なことの方に夢中になってしまったら、将来の不安や寂しさのことや相手の不快な点を直すことも忘れています。

結果的に今までの悩みは、解消しようとしなくても気にしている場合ではなっていくのです(^^)

幸せな結婚のプロセスは、いつもこっちの方です♪

 

3.現状を正しく掴むと
最短最速で幸せに

最後はちょっと耳がイタいかも知れないけれど、実はそこが幸せになるチャンスだった、というお話をしてみます。

 

今の自分がわかるから
使うノウハウを決められる

「知るはいっときの恥、知らぬは一生の恥」という言葉があります。

恥ではないのですが、幸せになれる彼と出会い幸せな結婚をするために、知っておくのがとても大切なことがあります。

それは、今の自分を取り巻く環境です。

今の自分を取り巻く環境を正しく掴めていれば、周りの環境や自分の性格や経験に合わせた幸せになるためのノウハウやテクニックを、的確に選ぶことができるからです。

だからこそ最短最速で、幸せな結婚にたどり着きます。

一方で、『傷つきたくない』『苦手』という思いから、見たくない現実もあると思います。

でもいちど見て把握してしまうと、幸せへの距離や方向や時間が的確になります。

だから最短最速で、幸せな結婚にたどり着きます。

反対に目をつぶったままだと、幸せへの距離や方向や時間の読みがメチャクチャなので、幸せと関係のない場所に行ってしまいます。

 

男性の反応が答えのすべて

出会いや恋愛や結婚の場合今の自分を取り巻く環境とは、まずはどんな男性と出会えるか?です。

一番わかりやすいのは、ふだんどんな男性たちから食事やデートに誘われているか?です。

もしなかなか出会いがない場合は、マッチングアプリや結婚相談所のマッチングシステムで、自分から申し込んでみることです。

その時の男性の反応が、今の自分を取り巻く環境そのものです。

※申し込まれた人ではありません。

申し込んでもし、『…ですよねぇ〜(^^;)』という結果になったとしたら、きっと落ち込んだり怒ったりしてしまうはずです。

でも本当はそこが、幸せへの道が始まるスタートラインでもあります。

あなたが幸せな結婚をするためのあなたの性格や価値観や恋愛経験に合った

  • コミュニケーション
  • ファッションやメイク
  • 出会いの場の選び方などの

ノウハウとテクニックがハッキリするからです。

 

幸せになりたい→現在地を確認
→ノウハウを選べる→幸せに♪

イイ出会いがない→ノウハウを探す
これでは行動が長続きしないので、うまく行っていません。

幸せになりたい→いまどんな男性と出会えるのか?→幸せになれる男性と出会うノウハウを選ぶ
だからこそ最短最速で、幸せな結婚にたどり着きます。

現実に落ち込むのは一瞬で済みますが、現実に気づかなかったり目をつぶったりしたまま出会いを求め続けると、ずっと落ち込んだままです。

落ち込んでしまった現実は、「ダメなこと」ではありません。

そこからまっすぐに幸せに向かうきっかけ、本当はチャンスにできる場所だったのです(^^)

 

さらに5つのヒミツも
お伝えします

もしあなたも「こうするとうまく行きますよ」系のノウハウはもうお腹いっぱいで、まっすぐ幸せの方に向かって行きたいと思われたら、以下の動画と音声とテキストをお手にとってください。

ぜひ1日も早く本当の幸せになるなり方を知って、1日も早く幸せな結婚を叶えていただければ、これ以上に嬉しいことはありません(^^)

 

無料メールマガジン

毎日21時に幸せな結婚の秘訣をお届け中♪

竹内亮仁(リョージ)

竹内亮仁(リョージ)

女性1人1人の性格や恋愛経験に合わせて出会い・恋愛・夫婦生活をサポート。(株)ウェルネスクリエイト代表。パートナーシップ・コンサルタント。

婚活体験談

TOP