「結婚が幸せな恋愛の先にあるのだったら」番外編

こんにちは、アラフォー婚活ライターのTOMOMIです。

前回まりなびの卒業生Mさん(35歳)に、出会いを求めるところから結婚生活までの話をインタビューさせていただきました。

かなり盛りだくさんのお話をしていただきましたので、今回は番外編をお伝えしていきます。

 

条件はいいけれどデートを楽しめない・・・

TOMOMI
TOMOMI
旦那さま以外の男性たちとの交際を終了されたことについて、お聞かせいただけますか。
Mさん
Mさん
200人ぐらいの方に申し込みをして、20人ぐらいの方とお見合いをしました。
交際まで進んだのは、夫以外には2人でした。
お一人はかなりいい条件で、結婚もかなり前向きに考えていただいている男性でした。
でも一緒に過ごしている中で、デートを楽しめないでいる自分に気付いてしまいました。
気付いてしまったのですが、
「こんなにいい条件の男性だし、自分をとても気に入ってくださっているし、お断りするのは申し訳ないかな」とも・・・。

そのことをリョージさんに相談すると、
「男性として見ることができないなら、もっと自分のことを大切にしてくれることが感じられる、次のご縁を考えて行ってはどうですか?」
というアドバイスをいただき、交際を終了しました。

TOMOMI
TOMOMI
私も同じような経験がありました。
自分の中では答えは出ているけれども、リョージさんに相談すると動きやすくなりますよね。

 

プロポーズから一転『結婚できないかもしれない』

TOMOMI
TOMOMI
次はプロポーズとその後についてお聞かせください。
まずプロポーズの瞬間はどんな感じでしたか?
Mさん
Mさん
今まで頑張ってきたことが報われた嬉しさと、『この人と一緒に生活していける』という嬉しさを感じました。
これからがスタートですが、感無量という気分でした。
プロポーズされたことを、真っ先に報告したのはリョージさんでした(笑)
TOMOMI
TOMOMI
リョージさん、心の中では号泣だったと思います(笑)
Mさん
Mさん
今でもプロポーズされたことを思い出すと、嬉しくなり体温が上がっている感じがします。
TOMOMI
TOMOMI
とても幸せそうですねぇ。
そのあとは結婚に向けて順調でしたか?
Mさん
Mさん
実は人間ドックで自分としてはとても気になるところが見つかって、『結婚できないかもしれない』と落ち込みました。
どうしたらいいのかわからず、リョージさんにすぐに相談しました。
リョージさんからは
「この状況をそのまま彼に伝えてください」
と言われて彼に伝えました。
すると彼はまったく気にしている感じはなかったので、このまま結婚へ着々と進めていけました。
TOMOMI
TOMOMI
今までと同じように接してくれる・・・とても素敵な旦那様ですね。

彼も私の両親から絶大の信頼がありました

TOMOMI
TOMOMI
結婚が決まって、ご家族はどんな感じでしたか?
Mさん
Mさん
とても喜んでくれましたね。
それに彼は、私の体の不調がわかった時も変わらずにいてくれたので、私の両親から絶大の信頼がありました。
TOMOMI
TOMOMI
婚活についてはご家族にもオープンにお話されていたのですか?
Mさん
Mさん
「結婚相談所に入るよ」というスタートと、「プロポーズされた」というゴールだけです。
でも30歳ぐらいまでは、結婚についてよく言われていました。
一度、私が怒ってからは言われなくなりましたけど。
そんな経緯もあってか今回、結婚相談所に入ることを言った時は、特に父は応援してくれていたと思います。

 

実は結婚式を挙げたいと思っていませんでした

TOMOMI
TOMOMI
結婚式はどんな感じでしたか?
Mさん
Mさん
実は結婚式を挙げたいと思っていませんでした。
周りから「結婚式までの準備中にケンカするし、お金かかるよ」と聞いていたこともありますし、『子どもが欲しいならそんなことをしている場合じゃないかも』と思っていました。
でも『親への感謝の気持ちを込めて結婚式を挙げるのもいいかな』と、2人で相談して挙げることに決めました。
TOMOMI
TOMOMI
結婚式を挙げられてどうでしたか?
Mさん
Mさん
挙げてよかったと思いました。
たくさんの人に「おめでとう」と言われたことも嬉しかったです。
まりなびで結婚していった友達も、『こんな幸せな気持ちを味わって結婚して行ったんだな』と思いましたね。
TOMOMI
TOMOMI
婚活中や婚約中にはなかなか言いづらいこともお話しくださり、勇気づけられる方はたくさんいらっしゃると思います。
ありがとうございました。
Mさん
Mさん
ありがとうございました。

アラフォー婚活ライター。 30歳を過ぎたところで仕事もプライベートも行き詰まりを感じ、自分の人生について深く意識し、自己投資を始める。37歳でまりなびの婚活サポートで婚活を開始。1年7ヶ月の婚活の末2019年2月に無事卒業。今は「溺愛される女性になる!」そして「自分の人生を豊かにする!」をモットーにしている。

関連記事