• HOME
  • 成婚者インタビュー
  • 「結婚は『すごく好き』となって、下降しつつも新しい関係性を作っていく感じかと思っていましたが・・・」

「結婚は『すごく好き』となって、下降しつつも新しい関係性を作っていく感じかと思っていましたが・・・」

リョージです。

今回は先日お式を挙げられた、
卒業生のNさんからのお便りをご紹介します。

3月の延期から、
合間を縫っての挙式。

アットホームに過ごされたようです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

「リョージさん

こんにちは。

先日はお忙しい中、また、雨の中、
私達の結婚式を見届けてくださり
ありがとうございました。

リョージさん・恵美璃さんが
結婚式に来てくださると
おっしゃってくださったことで、
親身になって私達一人一人に
向き合ってくださっていたんだと
改めて気づかされました。

 

結婚式は、家族だけだし、
お色直しをするわけでもないしと、
あまり気合を入れていなかったのですが、
もっと気合を入れてもよかったかもと
思うくらい、
幸せな時間でした。

思いのほかたくさんの友達が
駆けつけてくれて、
喜んでくれたのも嬉しかったです。

 

○○会館の広告で「親を幸せにする結婚式」
とあるのですが、
まさにその通り、
両親がとても喜んでくれていたのが
うれしかったです。

リョージさんのアドバイスも踏まえて、
地元で馴染みがある○○神社を選びましたが、
地元という以上に、

儀式の一つ一つがとてもよくて、
○○神社で式を挙げることができて
本当によかったです。

また誓詞を読み上げる
旦那さんの堂々とした姿がとても頼もしく、
惚れ直しました☆

 

友人や親戚が撮ってくれた写真を見ると、
どれも楽しそうな私たちが写っていて、
我ながらいい表情をしているものが多くて、
つくづく楽しかったんだなと思いました。

 

お色直しも余興もオプションも一切なし
というこじんまりとした披露宴で、
3家族だけの
ざっくばらんな時間だったのですが、

家族で過ごせる時間というのが
あまりなかったので、
とても良い機会になりました。

弟と彼のお姉さんが、
「まさか結婚するとは思っていなくて・・」
「気が利かないので大丈夫かなぁ、と心配です」
という会話で

「いやいやうちも全く同意見でして」
と盛り上がりながらも
喜んでくれているのが伝わり
本当によかったです。

 

こんなご時世だし、
結婚式をしなくてもよいのかもと
一瞬思ったりもしましたが、
やっぱりケジメとして結婚式を
馴染みの神社で挙げられて
本当によかったです。

また、
旦那さんが私の希望に合わせてくれたことも
本当にありがたいなと思いました。

 

結婚のイメージは
「すごく大好き!」となって結婚して、
そこからその時の好き度から下降しつつも
新しい関係性を作っていくという感じかな
と思っていました。

でも、今は結婚すると決めた時よりも、
彼のことを好きだなぁと思えている気がし、
あの時よく結婚を決断できたなと
不思議に思うくらいです。

 

御礼のはずがまとまらない感想に
なってしまいましたが、
ありがとうございました。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

まりなびに集う皆さんって素敵ですよね。

卒業生だけでなく、
婚活中でもお互いの進捗を聞いて、
お互いの幸せを喜び合えていたように
思います。

自分が満たされている
ということなのでしょうか。

 

今週末くらいにはまた旦那さんが
こちらに来てくれて、
夏休みを一緒に過ごせたらいいなぁ
と思っています。

高尾山企画には参加できなそうで残念ですが、
まずは
オンライン懇親会を楽しみにしています♪

N」

 

「何となく自己流で婚活を始めてみたけれど、同じことの繰り返しで行き詰まってしまいました」 という女性や、 ★出会いを1から始めたいけれど恋愛に対して奥手な女性に向けて、 3ヶ月で出会い、6ヶ月でプロポーズされ、1年で結婚する方法をお伝えしています。 2019年11月までに、138人の女性を個別サポートしてきました。 うち98名様(約70%)が、平均活動期間11ヶ月で婚約、その後結婚されています。

プロフィール

関連記事